') ?> Area Gate | Angler's Republic

アングラーズリパブリック公式Facebookページ

アングラーズリパブリック公式Instagram

English

HOME > Angle's Voice > Area Gate > 2010年10月 Archive

Area Gate

2010年10月 Archive

エゲリア イベント報告。

2010年10月22日

すだただひろ

 

エゲリア/エリア:ネイティブの展示、試投が出来るイベントがありました。
生憎の雨でしたが、弊社ブースへ多くの方々に足を運んで頂きました。
ありがとうございます。

やはり、エゲリア/エリアとネイティブの注目度は高く、雨にも係わらず試投をする方が絶えませんでした。
ロープライスで在りながら、アングラーの欲望を満たすスペックを秘めるエゲリアシリーズのフィーリングを体感して頂けたと思います。


今月末10月31日川越水上公園にて行われる「2010 みんなで遊ぼうフィッシング祭り」にも出展致しますので、ぜに手にとってエゲリアシリーズを体感してください。

スタッフ一同お待ちしております。

 

 

北の始まり。

2010年10月20日

すだただひろ

 

旭川空港の空気は、東京よりも冷たく美味しい。
レンタカーを借りた僕らは、旭川市街を目指す。地元の釣具屋で情報収集するためだ。
まだ北海道に来た実感に湧かない僕は、之から起こるであろう事に期待を膨らませながらハンドルを握る。

釣具屋の店長の情報を元に、クルマを進める。今夜の宿に向かいながら、途中の川に入る計画だ。
助手席の相棒は、カーナビ見ながら指示を出す。「この川に入ろう。」マーキングした場所にナビは僕らを導いた。

なかなか魚に会えない。自然相手のゲーム。これも醍醐味である。

何時間経ったのだろう、何本かの川を流し腕時計を見る回数が増えてきた。リミットは近い。

期待を胸に、川に足を忍ばせる。

期待とは裏腹に、冷たい水は時間と共に流れていく。
熱い時間は来なかった。

「明日に期待しよう。」

心に秘めた希望を胸に、宿へ向けてハンドルを握る。

 

北の地。

2010年10月10日

すだただひろ

すだただひろ

 

私にとっての北海道は、十年以上「行こう!と思ってはいけず。」の夢多き場所なのです。
そんな悩みの崖っぷちに立っていたら肩を押され、あれよあれよっと北海道へ行ってしまいました。

初めての北海道なのに、内容豊富な旅です。川に湖、そしてエリア。

今後の自分に良い経験です。

 

1