') ?> Area Gate | Angler's Republic

アングラーズリパブリック公式Facebookページ

アングラーズリパブリック公式Instagram

English

HOME > Angle's Voice > Area Gate > 2011年10月 Archive

Area Gate

2011年10月 Archive

チョコクラと竿。

2011年10月31日

すだただひろ

sud051_01.jpg

 

「チョコクラを使うならロッドは何?」っと、問われたら。
あえて言うのならば「ULクラス」かな?

 

アングラーそれぞれにテクニックは違いますが、フッキングしたらロッドに乗せロッドの撓りを楽しむ僕なりに選択したのが「UL」。

何故に「UL」?僕が必要としているのはバットパワー。
このバットパワーが必要となるのは、キャスト時とフッキング。

キャスト時にコンパクトながら飛距離を生むボディーを、しっかりとルアーをロッドに乗せるのには適度なバットパワーなのです。

そしてフッキング。アンチフックアウトシステムをさらに有効にする為にロッドの粘りを併用します。ランディング中にロッドを立てた時に、バットパワーでフッキングをアシストさせます。私的にはですけど。。

っと言いつつも「XUL」でも十分機能を発揮できます。
ロッドのしなやかさで、適度なラインテンションを保ちターゲットを逃がしません。

どちらにしても、ロッド・ライン・リール(ドラグ)のセッティングで「チョコクラ」を、より釣れるクランクにします。

 

風寒き日。

2011年10月27日

すだただひろ

sud050_01.jpg

 

今日は風が強い。そして寒い。「ジャケットの下にもう一枚着て来れば。」っと、ちょいと後悔。


マイクロスプーンをキャストすると鋭いカーブを描いて飛んで行く。プロ野球だったらドラフト一位物だ。

魚の泳層は高位置に居る様なので、チョコクラ/SRで満遍なく探って楽しむ。
一巡したところでチョコクラ/MRに変えてビューン。一段低い泳層にはちょいと大きめのトラウトがいるのかサイズアップ。ヒットしてもラインブレイクに冷々もの。

今日は寒い中、久々に堪能。
ホットの缶コーヒーが旨く感じる季節になった。

 

チョコクラに目印。

2011年10月24日

すだただひろ

sud049_01.jpg

 

マット系を中心に12色のカラーラインナップ。
どれもエリアでは定評のカラーです。

マットカラーは池の水に馴染に、人から視認性が悪くなる時が有ります。そんな時は、おでこに蛍光テープをパンチでカットして貼り付けます。
水面直下ではマーキングになり魚の反応を見るのに役立ちます。

ビギナーアングラーなどに多い、「ルアーが見えない」を解消するには良い方法なのでお試しください。

 

1  2  3