アングラーズリパブリック公式Facebookページ

アングラーズリパブリック公式Instagram

English

HOME > Angle's Voice > Area Gate > すだただひろ > 大きな珠の瞳。

Area Gate

大きな珠の瞳。

2013年4月 6日

すだただひろ

sud067_01.jpg  

 

桜の満開を見過ごしてしまった今年の春。
昨年から、せがまれていた「釣り」に新4年生のボウズ、妻と一緒に川崎のエリアへ。

この二人、ルアーフィッシングをするのは初めて。
ロッドの握り方、振り方、ルアーを飛ばすタイミングを順に教え、見守りながら時間を過ごす。

僕は初心者に教える時は、シャロークランクを付ける。
ウエイトがあって投げやすく、リトリーブがし易く、動きが確認しやすいから。
当然教える自分も、同じルアーを付ける。

なかなか釣れないと、「何故釣れない?」「お魚居ないの?」質問攻め。
「こうすんだよ。」っと隣で自分もキャストを始めると、運良く数投でヒット。
ボウズは、また黙々とキャストを始める。

妻も負けじと、ロッドを振っている。苦戦しているようだ。

「あっ!!」っと声を上げたボウズの方を見ると、ロッドがしなっている。近くに寄りリールの巻くタイミングを指示をする。ボウズはハンドルをグルグル回したい気持ちを抑え、指示通りにハンドルを回す。

寄って来たのは35cm位のニジマスだ。魚体が見えるとボウズの興奮は増していく。
リール、ライン、そしてロッドを信じて願う「ここで、ブレイクするなよっ。」
寄って来た魚をそっとネットに入れる。
ボウズの顔を見ると、大きな瞳を珠の如く輝かせ「スゲー!スゲー!!」の連呼。


sud067_02.jpg

 

帰りのクルマの中で「次はいつ行く?」と聞かれ「いい子にシテタラ連れて行くぞ。」と答える。
ルームミラー越しに見える顔は、楽しんだ笑みと眠そうな目じりだった。


桜はだいぶ散ってしまったが、春真っ盛りだ。

 

tackle            
・rood : PALMS ELUA Egeria AREA PERFORMANCE
・lure : ANRE'S Choco Cra  / BANACRA

 

 sud067_03.jpg

 

 

playspot/:BerryPark in FISH ON! OZENJI