アングラーズリパブリック公式Facebookページ

アングラーズリパブリック公式Instagram

English

HOME > Angle's Voice > Area Gate > すだただひろ Archive

Area Gate

すだただひろ Archive

春のような湖畔。

2012年2月25日

すだただひろ

sud062_01.jpg

 

今回は、「栃木県鬼怒川漁協・東古屋湖解禁前漁獲調査」に河津さんと参加してきました。
開始前の説明だと今年は「厳しくなるかも?」との話しが有りましたが、さてどうなる事でしょう?

日向の湖畔は、まるで春の様に暖かい。
早くでたボートは昨年の釣果良いインレット向かって行く。ぼく達は、コマめにポイントを移動する事にして、まずは対岸のへ。
ロッドには、ミノーとスプーンをセットして交互に様子を見る事に。初めは久しぶりの湖に随分梃子摺りましたが、河津さんが「フォールに反応を感じる」っと言った瞬間、ファーストヒット。幸先の良い一匹をランディング。ぼくも、スプーンで広角に探りを入れる事にしました。

日差しは、日向の湖畔は、まるで春の様に暖かい。ここで寝たら気持ち良いだろうな。
そんな気持ちで反応の見ながらポイントを移動。
お昼までに数本追加して、食事をする事に。

お腹が満ちたら、睡魔が出てきましが次の魚に会いたく直ぐに出廷。インレット側に船頭を向ける。さすがに午後も船がいっぱいである。インレットは諦め、午前のポイントより上側に入りました。
ふとした瞬間から、気温が下がり冬を思い出させる気温に。それよりも、次のニジマスに会いたい。

初め苦戦したが、実5時間足らずでは満足の釣果でした。
ジーズンインしたら、再度チャレンジです。


詳細は、栃木県鬼怒川漁協内の HP をご覧ください。

 

 

 

sud062_02.jpg

寒空の下で。

2012年2月19日

すだただひろ

sud061_01.jpg

 

今日は少し暖かくなる予報のはずだが?
確かに家を出る時は暖かく、良い感じだったはず。
しかし、池の横に立つと寒いではないか。

 

気温が低い時は魚の活性の低さよりも、人間の寒さ対策の方が大事であると思う。
動き易く暖かい格好、グローブ、カイロなどなど。すべて忘れてる。。。

話はそれるが、最近は手首用のホットカイロが有るらしい。手首を温めると血流で指先が温まり釣りがやり易くなる。いつも寒い時期は貼りつけ式のホットカイロを袖に貼っているのである。みんなやってるか。。

ってな感じで寒空の下、もくもくとキャストをする。
低温での魚はやはり、なかなか手ごわい。釣っている方のルアーを覗くと、あれ形状の物の様だ。ぼくのタックルボックスには入っていない。


バナクラに頑張ってもらうか!

棚を探り、アクションスピードを探り、なんだかんだでやっとこさ釣れた。
この感触を忘れない間に、キャスト。数投で次の魚。
しかしながら次がこない。手元のカラバリが少ないのでこんなものかな?

場所を変えて、ちょいちょい遊ぶ。
奥の池では、ベイトロッドで大きい魚を狙うが撃沈。。


みんさんは、寒さ対策は万全にしてくださいね。

 

sud061_02.jpg

 

年初月の寒さ。

2012年1月15日

すだただひろ

sud060_01.jpg

 

今朝も一段と冷え込んでいる。寒さが頬を突き刺す。

ここ数ヶ月クランクからのスタート。今日も例外ではない。
しかしながら、久しぶりの地に梃子摺る。

魚は底に付いている様だ。周りのアングラー達も底を狙ってる。

バナクラのウエイトチューンをする。リップの根元にカットしたシンンカーを貼り、リップが池底叩く時にテールを上げやすくする。

チューンしたバナクラを数投した時、エゲリアエリアが絞られる。しかも重い。イトウだ。
少しドラグを緩め、ロッドの反発を利用してランディング。そしてネットイン。


今年は、幸先が良い。

 

sud060_02.jpg

 

‹‹ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11