アングラーズリパブリック公式Facebookページ

アングラーズリパブリック公式Instagram

English

HOME > Angle's Voice > Area Gate > すだただひろ Archive

Area Gate

すだただひろ Archive

気合いの空回り。

2011年11月 8日

すだただひろ

sud053_01.jpg

 

トラウトキング選手権大会 THE TEAM BATTLE に参戦して来ました。
前回の加賀戦に引き続き、東山湖戦。

気合い十分に戦に挑むが、結果は惨敗。。自分の非力が今回もチームの足をひっぱる形となりやした。
しかしながら、他の参加者の釣りを見ているのは勉強になる。自分に無いものが沢山ありました。次回に上手く取り入れられるかな?

何はもとより、今回も楽しい時間を過ごせました。っと思います。。

 

 

sud052_01.jpg

 

チョコクラはベリーとテールにアンチフックアウトシステムを搭載しています。

このシステムはランディング時のバラシの軽減だけではなく、ネットインした際ターゲットフィッシュがネット内で暴れた際にフックアイ自体がローリングする為、フックがのびるなどのダメージを軽減する事が出来ます。
それだけではなく、ネット内でターゲットフィッシュが暴れた際にフックアイのローリングでルアーを捻じれさせないので、フッキングしていない方の針で魚体を傷つけるのを軽減します。

魚に優しい、システムでもあるのです。

 

sud052_02.jpg

チョコクラと竿。

2011年10月31日

すだただひろ

sud051_01.jpg

 

「チョコクラを使うならロッドは何?」っと、問われたら。
あえて言うのならば「ULクラス」かな?

 

アングラーそれぞれにテクニックは違いますが、フッキングしたらロッドに乗せロッドの撓りを楽しむ僕なりに選択したのが「UL」。

何故に「UL」?僕が必要としているのはバットパワー。
このバットパワーが必要となるのは、キャスト時とフッキング。

キャスト時にコンパクトながら飛距離を生むボディーを、しっかりとルアーをロッドに乗せるのには適度なバットパワーなのです。

そしてフッキング。アンチフックアウトシステムをさらに有効にする為にロッドの粘りを併用します。ランディング中にロッドを立てた時に、バットパワーでフッキングをアシストさせます。私的にはですけど。。

っと言いつつも「XUL」でも十分機能を発揮できます。
ロッドのしなやかさで、適度なラインテンションを保ちターゲットを逃がしません。

どちらにしても、ロッド・ライン・リール(ドラグ)のセッティングで「チョコクラ」を、より釣れるクランクにします。

 

‹‹ 3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13