') ?> Bass Gate | Angler's Republic

アングラーズリパブリック公式Facebookページ

アングラーズリパブリック公式Instagram

English

HOME > Angle's Voice > Bass Gate > 2011年11月 Archive

Bass Gate

2011年11月 Archive

レイカーズの大会

2011年11月15日

山崎誠

yamazaki020_1.jpg
暖かい日だったが渋い一日でした

11月13日 クラブチームのレイカーズに参戦してきました。
ルールは北利根川からスタートで行けるところまで。5本リミットです。

そろそろシャッドで釣れる時期になってきました。

今回はシャッドで1.5mから2mラインをメーンに考えているので、硬めの64LXFをチョイスしました。
まだ、水温が17℃あるので、先ずは、ただ巻きのみで狙えるベイトフィッシュが沢山いるエリアを目指すことに。

スタートして前川に着きました。
ここは水深がありベイトも沢山映りました。
護岸際を2m潜るシャッドで巻いていく。トレースは1、2回ボトムノックする程度です。

何百mも流してようやくヒット。

あまりにも引くのでキャットフィッシュだと思ったらナイスフィッシュの1,260gでした。
しかし、後が続かず、杭や葦もやりましたがノーバイト。

今日は暖かかったので外浪逆浦のシャローに移動してみました。
エレキで進むとシラウオや淡水サヨリがまだ沢山いて生命感はたっぷり。
ミノーとスピナーベイトのローテーションで探りましたが1バイトしかありません。
時間のみ経過する。

ラスト1時間は横利根川の水門に移動しました。
ネコリグをシェイクしていると重くなりヒット。
小さいですけど貴重な1匹になりました。

2本しか釣れずダメだと思っていましたが
帰着して検量すると1900gで優勝できました。
ノーフィシュの人もいて渋い一日でした。

yamazaki020_2.jpg

クラブチームでの情報交換はいろいろとヒントが得られる
yamazaki020_3.jpg

MGS-64LXF+シャッド / MGC-63MF+ネコリグ

下がってゆく水温

2011年11月 1日

山崎誠

yamazaki019_1.jpg
シェイクし続けるにはロッドの軽さが大きな武器となる

10月30日 霞ヶ浦流入河川 水温16度

今回から水温を表示することにしました。
寒くなり水温が下がり始めているので、この水温で釣れたとか、ここは水温が高いなどゲームプランを組み立てるのに1つの要因だからです。
 
7時から出船。
朝一はゴロタエリアをスピナーベイトで流すとすぐにヒットしましたが途中で外れてしまいました。グッドサイズだったんですが…
10メートル先でもヒットしましたがバレてしまい食いが悪い感じです。
アシストフックを付けましたがアタリが無くなってしまいした。
パターンにはまっていればバレることはないので深追いはせず、スローな展開にします。
 
下流に行き鉄パイプや杭などタテストラクチャーをネコリグで探りましたがノーバイト。
水質が悪いので朝一にバラした場所に移動。
グッドサイズがヒットしたスポットにジグヘッドワッキー(モーラ MGS-64LXF)をロングキャスト。
ズル引きしているとヒット! リベンジ成功です。
 
例年、冬になるとバスが溜まるスポットがあります。
そこは、一部分だけ水深が5mある場所。
ネコリグ(モーラMGC-63MF)をキャスト。
シェイクしていると重くなる感じのスローなバイトがありヒット!
アベレージサイズですが同じように4匹追加できました。

雲が覆い雨が降りそうなのでここで撤収。
 
今日は渋いのでシェイクし続けることが釣果につながりました。

ベイト63Mはマイクロガイドのセッティングで穂先が軽く、
長時間シェイクしても手首が疲れません。
 

yamazaki019_3.jpg
yamazaki019_2.jpg
ジグヘッドワッキーのズル引きで シェイクに適したMGC-63MF

 

1