') ?> Bass Gate | Angler's Republic

アングラーズリパブリック公式Facebookページ

アングラーズリパブリック公式Instagram

English

HOME > Angle's Voice > Bass Gate > 2012年2月 Archive

Bass Gate

2012年2月 Archive

何年かぶりの積雪

2012年2月23日

山崎誠

yamazaki024_1.jpg
白銀の茨城。こんな景色は何年ぶりだろう…

雪が積もりました。
茨城県でここまで積もるのは何年かぶりです。
朝は事故や渋滞が多発していて遅めの10時スタートフィッシング。
 
水温は5℃あるので雪の影響はなさそうでしたが、堪え難い程の爆風。
風裏から得意の4gテキサスリグ(モーラMGC-66MF)で流すと2本。
テキサスリグがボトムに着くとすぐにバイトがあったので今日は食い気がありそうでした。
風に流され正確なアプローチができないため色々試すことに。
 
まずはメタルバイブから。
63Mでリフト&フォールしているとリフト中にヒット。
 
その後はバイトが無いためシャッドをマキマキ。
シャローに上がっていそうなので、1m潜るシャッドをただ巻きしていると小さいのが釣れました。

小さいのが釣れたことからまだシャローフラットにはデカイのは上がっていないと判断。
 
そこで水深がある葦+ブレイクに2メーター潜るシャッドを巻くとナイスサイズがヒット。
シャッドを丸呑みにしていました。
 
ラストもいいサイズが来てくれ、極寒でしたが6匹も釣れ十分楽しめました。

yamazaki024_2.jpg
yamazaki024_3.jpg
先ずはテキサスリグで活性をはかる リフト中にバイト
yamazaki024_4.jpg
yamazaki024_5.jpg
シャッドを丸呑み 極寒のなか良型バスも

 

低水温のショートバイト

2012年2月14日

山崎誠

yamazaki023_1.jpg
ライトテキサスの一点シェイクでGET!

霞ヶ浦水系に午前中だけやってきました。
少し暖かい日があったりして水温は5℃。前回より2℃上がっていました。
 
まずは4gテキサスリグ(モーラ MGC-66MFにセット)で今日の状況を見てみました。
一点シェイクしていると重くなるバイトがありファーストフィッシュが釣れました。
 
この後もバイトなのか根がかりなのか判断しにくい微妙なのがありスモラバにチェンジ。
 
MGC-67LXFで同じようにシェイクすると明確なバイトがあり2匹目。
その後、この日も北風が吹いてきて河川を吹き抜けるためバイトが取りにくい状況に。
バイトを感じてもワンテンポ遅れしまうのでフッキングが決まらずバラシてしまいました。
 
まだ寒波が来ると思うので厳しい状況が続きますね。
 
午後からはバスボートをメンテナンスしていました。
このボートはスピードを出すためにセッティングしていますが2年目になるのでそろそろ仕上げたいですね。
 
スローが安定しないためリードバルブをバラシています。
最高速アタックまで道のりは長いです。

yamazaki023_2.jpg
yamazaki023_3.jpg
スモラバのシェイキングで スピードをコンセプトに調整中
yamazaki022_1.jpg

2月になり最も厳しい時期になりました。
霞ヶ浦でも一部で凍結しましたし、横利根川では何年かぶりに全面凍結する程です。
 
こんな寒いときはコタツに入って居たいんですが、真冬の価値ある1匹を求めてフィールドに行ってしまいます。
 
この日も寒く、9時から11時までボートを出してみました。
最近は風が強く吹くので、強くなる前にスローな展開で考えていました。
 
水温は3℃まで下がり葦際は凍結していましたが、水位が下がったことでどうにか撃つことができました。
 
いつも通りサクッと4gテキサスリグ(モーラ66M)で探るもノーバイトです。
ここでベイトフィネスの出番です。
MGC-67LXFに3gスモラバ、クローワームをセット。ラインは7ポンド。
 
倒れた葦にラインを引っ掛けロングシェイクで誘うとバイトが出てきました。
ショートバイトでしたがティプが軟らかいため違和感を与えることなく、深く喰わせる事ができる。サイズは小さいですが2匹釣れたあたりから風がでてきてバイトがわからない。
泣く泣く終了しました。
 
この時期にしかできない攻め方もあります。
プレッシャーも少ないので防寒を着てバスフィシングに出掛けましょう。

yamazaki022_2.jpg
yamazaki022_3.jpg
1