') ?> Bass Gate | Angler's Republic

アングラーズリパブリック公式Facebookページ

アングラーズリパブリック公式Instagram

English

HOME > Angle's Voice > Bass Gate > 2012年7月 Archive

Bass Gate

2012年7月 Archive

巻物に好反応

2012年7月10日

山崎誠


yamazake035_1.jpg

7月7日 水温23℃  
 
梅雨らしく前日から雨が降っていましたが9時には止んだので霞ヶ浦の流入河川へ行って来ました。

先ずは曇り空なので表層系を探ってみることに…。
モーラ MGC69MHFでシャロークランクをスローリトリーブすると直ぐにスッと消えるようなバイトがでました。サイズは小さいですが果敢に喰ってきます。
雲が流れ晴天になった。今度は早巻きするとルアーが丸呑みにされる程の高活性。だが、サイズは伸びません。


ビッグサイズを狙うため流芯が当たるストラクチャーにポイントを絞り込みました。
流れと濁りが酷いためテキサスリグのMGC-68HFの出番です。
8.8グラムにラバースカートでボリュームを持たせる。
先端の葦にフォールさせるとやはり居ました。サイズアップです。
 
夕方は再びシャロークランクで表層を楽しみました。着水してチョン、チョンと首を振らせると「ゴボッ」と激しい音が響く。やはりトップはエキサイティングですね。
 
ラストはハードボトムにクランクをロングキャスト。陽はすっかり落ち、暗くなってきたので派手目のピンクカスタードにチェンジするとさらなるビックサイズがヒットしました。

この時期は巻物への反応が高まってきて、楽しいシーズンですね。

シャローがダメなら

2012年7月 3日

山崎誠

yamazaki034_3b.jpg

橋脚にトレースすると中層からでも喰ってきました

7月1日。今日は午後から雨予報なのでサクッと昼までボートを出してきました。
台風の時から増水していましたが流れていて減水中と最悪のコンディション。

そうなると葦には着かなくなりシャローは厳しくなります。
フロッグで広くチェックすると、葦から離れた所でバイトはありますが本気食いではない感じでした。フロッグを小さくするとようやくフッキングに成功。
 
反応が悪いためMGC-69MHFに持ち替え、シャロークランクを橋脚にタイトにトレースするとヒット。ブレイクの中層でも釣れました。
 
次はハードボトムに通してもバイトがないため、ノーシンカー(ロッドはMGC-65MLF)を上流に投げ、流れに乗せながらフォールさせるとナイスサイズがヒット。
 
今回は増水が続いてからの減水なので、シャローはタフになるのがわかっていました。
早い段階で切り替えたのがうまく釣果に繋がりました

yamazaki034_2.jpg
yamazaki034_1.jpg

フロッグをサイズダウンして ブレイクをシャロークランクで
yamazaki034_4.jpg
ノーシンカーを流れに乗せながら

 

1