') ?> Bass Gate | Angler's Republic

アングラーズリパブリック公式Facebookページ

アングラーズリパブリック公式Instagram

English

HOME > Angle's Voice > Bass Gate > 2012年9月 Archive

Bass Gate

2012年9月 Archive

水質の良い上流域で満喫

2012年9月20日

山崎誠

yamazaki039_1.jpg
流れが当たるピンスポットの葦でこの日のベストサイズ

毎日、天候が不安定な日が続いていますね。ゲリラ豪雨は頻繁にあるのですが、長時間降る雨がないため流入河川は相変わらず水質が悪いです。
水位は少し回復しましたが、未だシャローは厳しい状況。でも、ちゃんとタイミングが合えば釣れると思います。
 
この日は早朝から出船しました。
時折、パラパラと雨が降るのでフロッグをキャストするもののワンバイトのみ。
下流は水質が悪かったのでハードボトムやブレイクに切り替えましたが、それでもノーバイトでした。
 
上流はハイプレッシャーなんですが、水が綺麗な所が多いので行ってみると、やはりどこよりも良かったですね。
シェードにモーラMGC-68HFにセットした8.8gのテキサスリグを撃っていくと、やっと小さいながらもファーストフィッシュ。そのまま葦を撃っていってもポツポツ釣れますがサイズが伸びないのでこれも違う感じでした。
 
まったく変えてスピナーベイト(MGC-69MHFを使用)を流芯にキャストしてみると納得のナイスサイズがヒット。ベイトフィッシュを食べてお腹がパンパンです。
すぐにもう1匹釣れましたが、これも体高がありウエイトがありました。小魚を補食している個体のほうがコンディションがいいですね。
 
ピンスポットはテキサスリグで。ローテーションしながら釣り上がって行くと、流れが当たる葦がありました。テキサスリグをストンと落とすとラインが走り大きくアワセてフッキング。強烈な引きでしたが68HFの硬さと20ポンドラインで余裕にキャッチ。痩せてますが52cmもありました。
 
ラストはポッパー(MGC-69MHFを使用)でも40アップを追加でき、久々に満喫できた1日でした。

yamazaki039_2.jpg
yamazaki039_3.jpg
上流に移動して最初の一匹目 葦際ではサイズが伸びなかった
yamazaki039_4.jpg
yamazaki039_5.jpg
ポツポツ釣れるがサイズが… 流芯にスピナーベイトを通すと
yamazaki039_6.jpg
yamazaki039_7.jpg
良い場所はテキサスでも お腹がパンパン
yamazaki039_8.jpg
最後はポッパーで追加

 

楽園

2012年9月10日

山崎誠

yamazaki038_1.jpg
この小さな水路の中をよく見てみると…

霞ヶ浦水系の水路にオカッパリでエリアをまわっていると、水質がクリアな場所があったのでデジカメを突っ込んでみました。
 
水深が1mの激細水路なんですが、底まで見え、そこにはバスやブルーギルが沢山いました。
カメラを向けると逃げもしないで悠々と泳いでいます。
昔は何処でもみられた光景で懐かしく感じました。
 
霞ヶ浦はべジテーションが豊富にあります。
水中写真にある藻やパット、ヒシモなど様々です。(正式名は難しいので控えさせてもらいますが…)
 
オカッパリができる範囲に多くのべジテーションがあり、夏の霞ヶ浦の楽しみでもあります。
 
今回のように、水中写真が撮れるほどクリアになっていたのは驚きました。
雨が少ないので田んぼから濁りも入らず、水門が閉じているため藻に浄化されたんですかね。
バスには楽園のようでした。

 

yamazaki038_2.jpg

yamazaki038_3.jpg

yamazaki038_4.jpg

yamazaki038_5.jpg

yamazaki038_6.jpg

yamazaki038_7.jpg

yamazaki038_8.jpg

yamazaki038_9.jpg

 

ゲリラ豪雨の合間に

2012年9月 4日

山崎誠

 

yamazake037_1.jpg
MGC-70MHM-PEはフロッグのトゥイッチングがしやすくパワーもGood。

朝晩ようやく涼しくなりました。水温も30℃ありましたが27℃まで下がりバスも動きやすくなったと思います。
 
この日はゲリラ豪雨が多く、橋の下に避難しながらの釣行でした。
雨の境目がわかる程だったので、早めに避難してレインウェアーを着ずに済みました。
雷の音が聞こえる距離なら落ちる可能性があるみたいなので注意が必要です。
 
最初は雨の影響がなく、今まで通りタフな状況だったのでモーラ MGC-68HFでテキサスリグを葦に撃っていくとポツポツ釣れました。
 
そのうちに増水してきて流れもでたのでチャンスだと思ったんですが、なぜかバイトがパッタリありません。雨の合間には少しだけ太陽が出てシェードがハッキリでました。そこですぐにシャローフラットの葦に行きフロッキングを試します。
 
2投目、フロッグが着水したときに水面が動き、ワンアクションでゴボッ。ナイスフィッシュをキャッチ!。理想的なバイトでしたが写真を撮ってる間に曇ってしまい、反応がなくなりました。
エリアを変えると甘噛みのバイトはありましたが、なんかフロッグではない感じになってしまいまいた。
 
移動しているとエレキ全開でも進まないほど激流になり、カナダモが沢山流れてきたので釣りにならず終了です。しばらく雨が降らなかったので、上流で育ったものが一気に流されてきました。
 
天候がコロコロ変わったのでうまくタイミングを合わせられませんでしたが、フロッグの一匹はバッチリタイミングが合いキャッチできたので満足です。

yamazake037_2.jpg
陽が一瞬射したところを葦のシェードでキャッチ。いいバスでした。
yamazake037_3.jpg
yamazake037_4.jpg
豪雨の前はテキサスでポツポツ… 雨のカーテンが近づいてきたら来る前に橋の下へ避難。

 

1