') ?> Bass Gate | Angler's Republic

アングラーズリパブリック公式Facebookページ

アングラーズリパブリック公式Instagram

English

HOME > Angle's Voice > Bass Gate > 2012年11月 Archive

Bass Gate

2012年11月 Archive

シャッドが熱い!

2012年11月12日

山崎誠

yamazaki041_1.jpg
スーパービッグフィッシュも出た〜! MGC-62MLFで難なくキャッチ!!

こんにちわ。山?です!
遅くなりましたがバサーオールクラシックでアンリパブースに来てくださった皆様へお礼です。ありがとうございました。
自分は日曜だけ手伝いに行きましたが、雨も降らず今年も盛り上がりましたね。
この最高の舞台で試合を行える選手が羨ましく思えたりします。
 
さて、昨日の日曜日に良い釣りができたので紹介します。
いつもの霞ヶ浦流入河川からボートを出しましたが水温が13℃台に下がっていました。
最近釣れだしたシャッドからスタート。
ハードボトムにコンタクトした瞬間にヒット。
早々に1匹ゲットした後も杭やブレイクでも釣れ、最後はスーパービックフィッシュまで出ました。シャッドが届かない2、3メーターはネコリグをズル引きして1匹を追加しました。
 
夕方から雨予報だったので1時で終了しましたがなんとシャッドで6匹も釣ることができました。
 
今回のシャッドパターンを解説したいと思います。
11月から霞ヶ浦水系で必要なキーワードは「ワカサギ」です。
産卵のため接岸したり流入河川を遡上したりします。
そうなるとバスもシャローに付いてくるので釣りやすくシャッドが効いてきます。
流入河川はアベレージが小さいのですが、ワカサギが遡上することで本湖からデカバスも入りだすので大型も期待できる時期なんです。
エビ系よりワカサギを捕食しているバスのほうがウエイトがありコンディションもいいですね。
 
シャッドカラーはワカサギが基本ですが、いろんなカラーを試すのもいいと思います。
今年から使い始めたDUOのレアリスシャッドがいい仕事しています。
重心移動なので飛距離も抜群に出るし、ある場所で巻くとカチカチと釣れそうな音を出すので、これも釣果につながっているんだと思いました。
 
シャッドを使うならMGC?62MLFがベストマッチです。
低活性な時はロッドの硬さでバイトを弾いてしまいがちなんですが、62MLの気持ち軟らかいぐらいがピッタリです。
ラインが細いので慎重にファイトするしかないのですが、デカバスも難なくキャッチできましたよ。
 
次は、シャッドの使い方です。自分はただ巻きでリトリーブしています。
肝心なのはボトムノックさせすぎないこと(ゴミや根がかりが多発)。
1、2回ボトムに触るのがベストで、叩き過ぎる時はロッドを立てたり至近距離で巻くようにしています。
バスに喰わせるキッカケを作るのが重要だと考えています。
流行の千鳥アクションもそんな意味ですね。
 
この時期の霞ヶ浦での釣行の際は、ワカサギを意識していればポイントやリトリーブコースがわかってくると思いますので、これからが熱くなるシャッドゲームをぜひ楽しんでみてください。

yamazaki041_2.jpg
早々にナイスフィッシュ!
yamazaki041_3.jpg
レアリスシャッドで連続ヒット
yamazaki041_4.jpg
シャッドが届かないところはネコリグをズル引きで…
1