アングラーズリパブリック公式Facebookページ

アングラーズリパブリック公式Instagram

English

HOME > Angle's Voice > Bass Gate > 増田聖哉 > JB河口湖A開幕戦 準優勝

Bass Gate

JB河口湖A開幕戦 準優勝

2015年4月17日

増田聖哉

4_5_2nd.png

こんにちは増田です。

去る4月5日、僕にとって今シーズン開幕戦となるJBトーナメント
「JB河口湖A 第一戦」にて準優勝しましたので、
今回は そのご報告です。

いつもと感じが違う2015年・河口湖の春。
プリプラクティスの時点からシャローのベイト、バスともに少なく、
今回のトーナメントは 正直どう釣っていこうか?
‥かなり悩みました。

そんな中、前日プラクティスで新たにシャローに差してきた
「中型サイズのオス」と思われるバスを各所で発見!
この魚が比較的アクティブでルアーへの反応もよく、
ロースコアが考えられる大会当日は
この魚を軸に展開していく事に・・・

今回の狙いは プレッシャーのかかりにくい2m前後のフラットエリア周辺で
上下に移動している「動きのあるバス」。

風や光量、プレッシャーなどの要素でその動きはまちまちですが、
とにかく「動きが出た時」をイメージしてバイトが出るまで待つ釣りです。

使用するルアーは
1.1.3?1.8gスモラバ (ノントレーラー)
2.ポークのダウンショット
3.1mと2mを引けるシャッド2種
の三種をローテーションして、

結果、9時頃と10時半頃 計2回のバイトを獲て
2フィッシュ・4515gをウェイイン。

難しい春の河口湖戦を
準優勝で終える事ができました。

今回は
リニアにアクションを加えられるソリッドティップと
Xカーボノロジーで仕上げられたパワーバットがミックスされた
モーラ・MSGS-62ULXXFがメインロッド。

春は圧倒的に反応がよい細糸(2.5lbフロロ)
とのセッティングは絶妙で、
自分にとって外せないセットの一つですね。

ちなみに
このトーナメントでウェイインされた魚の平均は
一匹あたり1.2キロ。
解りやすく言うと「40cm前半のバスが普通サイズ」で、
やはり春の河口湖は出ればデカイ!

少ないバイトにビッグバスとの細糸ファイト、
なんともシビレるトーナメントでしたよ(笑)



<タックルデータ>

1. 1.3?1.8gスモラバ用
ロッド・MSGS-62ULXXF
ライン・R18リミテッド 2.5lb
リール・イグジスト2004(バンガードSP)

2. ダウンショット用
ロッド・MSGS-63ULXF
ライン・R18リミテッド 2.5lb
リール・イグジスト2004(バンガードSP)
シンカー&フック・1/16oz&デコイ,ショットリグ#5

3.シャッド用
ロッド・MSGS-65L+MF
ライン・R18リミテッド 4lb
リール・イグジスト2004(バンガードSP)

2bass_hold.png
春の河口湖は出ればデカイ
s_62ulxxf.png
細糸とのセッティングに欠かせないMSGS-62ULXXF