') ?> Bass Gate | Angler's Republic

アングラーズリパブリック公式Facebookページ

アングラーズリパブリック公式Instagram

English

HOME > Angle's Voice > Bass Gate > 2015年8月 Archive

Bass Gate

2015年8月 Archive

良く釣れた霞ヶ浦の1日

2015年8月17日

山崎誠

yamazaki061_01.png
3インチネコリグで連発 、ロッドはMSGS-62ULXXF

こんにちは!

猛暑が一休みの霞ヶ浦で楽しんできました。
朝はパームスドライロンTでは肌寒く、太陽が恋しくなるほどです。

東寄りの風が強く東岸しかできません。
朝一は風裏でトップや巻物をしましたがノーバイト。

そこで、魚が濃いエリアにて『MSGS−62ULXXF』を使い3インチネコリグでスローに。
するとバイト連発!

水が動いてないエリアだと活性が低いんですね。

サイズ狙いでヘビーダウンショットも投入です。
『MSGC−65MLF』でゴロタ1つ1つを感じながらシェイク、ステイ。
釣れてくれますがヤングなバスでした。

流れを求めて小規模流入河川に。
浮草のシェードにジカリグをフォールさせると 引ったくるバイト。
『MSGC−68HF』の強さでナイスサイズを引っ張りだしキャッチ出来ました。

夕方はビッグフィッシュを求めて本湖勝負。

水深1.3mにある杭にヘビーダウンショットでコンディションがいいバスが居ました。
ベイトがビッシリ映ってたのでリンクしてましたね。

近くの波消しブロックにサギが沢山居て水面を覗いてます。
水面付近にベイトが居る証拠です。

行ってみると淡水サヨリが泳いでました。
マッチザベイトでチャターベイトをセレクト。

『MSGC−69MHF』で沈みブロックの上をトレースすると突き上げるバイト。
これまたコンディションがいいバスでした。

霞ヶ浦本湖で釣るのは難しいですがベイトを沢山食べてるので最高のコンディションですね。
強風でエリアが限られてしまいましたが良く釣れてくれた一日でした。

yamazaki061_03.png
ヘビダンでサイズアップを図るが
yamazaki061_04.png
ジカリグ + MSGC-68HF
yamazaki061_05.png
浮き草のシェードから
yamazaki061_06.png
ヘビーダウンショット+MSGC-67LXF
yamazaki061_07.png
サヨリをイメージしたチャターに良型
yamazaki061_08.png
ロッドはMSGC-69MHF
yamazaki060_1.jpg
ブッシュの中からMSGC-68HFのパワーで抜き出す

こんにちは。
関東地方では猛暑日が続いてます。皆さんは大丈夫ですか?

日中は木陰や涼しい所で休憩をしながらフィールドに出てます。
塩分補給のタブレットや水分をこまめに摂るなど熱中症対策が必要ですね。

さあ、そんな猛暑の夕方に行って来ました。

利根川なんですが連日のゲリラ豪雨の影響で濁りが強く増水してました。
水温が30℃もあるので流れがアタル杭をチェックしてみました濁りが強くノーバイト。

そこで、ブッシュの中にジカリグのホグワーム『MSGC-68HF』でねじ込むとバイト!

バットのパワーでバスをリフトさせてキャッチ出来ました。
濁りを嫌って奥に入ってましたね。

少しでも水が澄んでるワンドに移動するとベイトフィッシュがピチャピチャ跳ねてます。

夕方なのでポッパーをキャスト。少しステイさせてると下から激しい食い上げバイトが出ました。

巻物の適した『MSGC-66MF』。
シャロークランクやトップウォータープラグなんかに僕は使用してます。

夏の夕方を満喫できました。
暑さに負けずフィールドに出て行きますよ〜。

yamazaki060_2.jpg
ポッパーのステイに下から
1