アングラーズリパブリック公式Facebookページ

アングラーズリパブリック公式Instagram

English

HOME > Angle's Voice > Bass Gate > 山崎誠 > 流入河川、上流の50up!

Bass Gate

流入河川、上流の50up!

2015年9月28日

山崎誠

yamazaki062_1.jpg
MSGC-66MF+チャター

こんにちは!
シルバーウィーク終わってしまいましたね…
4日間フィールドに行って充実した休日を過ごしました。

霞ヶ浦の状況は豪雨による、増水と濁り。
そして、日に日に減水しているので簡単に釣れるというわけではありませんでした。

そこで、いち早く回復してクリアになる流入河川を選択。
行くと予想通り水質が良く、上流に行けば行くほど良かったです。

チャターベイト『MSGC-66MF』で流れの当たる深みを巻くと51cm。

ホグワームの直リグ『MSGC-68HF』を冠水ブッシュにネジ入れて53cm。

1日に50upを2匹なんて滅多にないので完全にハマりました。

そして、最終日は利根川。
豪雨でこちらは物凄いことになってましたが、やっと平水まで下がったので出船可能になりました。

本流はまだ濁りがあるので、プロテクトされてるエリア中心にランガン。

流れが当たる消波ブロックの中はクリアだったので、ピッチングで穴撃ち!
ホグワーム直リグ『MSGC-69MHF』を使い、52cmのビッグバスをキャッチ。
穴から引っ張り出せました。

今回はコンクリートという硬い物にラインが擦れるので、『MSGC-69MHF』をセット。
Hパワーだと張りが有りすぎてラインブレイクの原因になります。
MHのテーパーが適度なクッションになり、ビッグバスの強烈な引きにも耐えることが出来る場合もあるんです。

勿論、ラインはザラザラでしたけど…

霞ヶ浦、利根川とビッグバスが居たエリアは、
・水質がいい
・流れが当たる
・プレッシャーが低い
などやっぱり一級スポットに居ることがわかりました。

しかし、連休で3匹も50upなんて上出来でしたね。
これからは水温が下がり、巻物でいい釣りが出来ると思います。

yamazaki062_2.jpg
MSGC-68HF+ホグワームの直リグ
yamazaki062_3.jpg
最後は利根川。MSGC-69MHF+ホグワーム直リグ