アングラーズリパブリック公式Facebookページ

アングラーズリパブリック公式Instagram

English

HOME > Angle's Voice > Salt Gate > 石井修二 > 石井修二の相模湾シイラ情報2009! 8月30日(日)

Salt Gate

シイラシーズン開幕とともに週末はほぼ毎週海にでています。
それはもう十年以上続いています。
その経験を基に「見たこと、聞いたこと、などなど…」
シイラの話題を中心として相模湾のオフショア情報をここでお伝えします。

 

   一番厄介な北東風、しかも大風。

 

本日の天候は晴れのち雨。ここ数日キハダがキャッチされているので時化前の荒食いを期待して出撃したのですが朝から吹いていた北東風は時間とともに強くなり大荒れに。
大荒れの為、大型な庄治郎丸5号艇でも沖に出ることが出来ず後半にわたりシイラを探すことが来ませんでした。
湾内水温は下がり始め26度前後。シイラがトップにも果敢にアタックする水温なのだが大荒れではシイラは姿すら見せてくれなかった。

これからの時期、天候が崩れると予想以上に寒いので1枚上着を持っていかれたほうが良いですよ。

 

   大風ではキャストも困難、船を据えるのも困難。