アングラーズリパブリック公式Facebookページ

アングラーズリパブリック公式Instagram

English

HOME > Angle's Voice > Salt Gate > 中野聡 > 東京湾タイラバゲーム

Salt Gate

東京湾タイラバゲーム

2014年1月20日

中野聡

nakano156_1.jpg
初めてタイラバでキャッチ。大沢正文さん。

先日の初釣り。
“初釣り”
今は、あんまりこだわらない人が多いかな。

父親と釣りに行っていた小学生時代は、
カレイか、スズキを狙って
年初めの1月2か3日に行きサイズに
関係なく1尾釣れたらおしまい。

その年を占う釣行であった。
40年も前のお話です。

今釣行は、一昨年の夏に転職した新しい会社の釣り仲間。
皆さん釣り好きで、力は強く、気は優しい。
男気が強い楽しい人達。

=タイラバで真鯛を釣りたい=
が今回のテーマで、東神奈川のジョイマリンさん
に久しぶりに乗船した。船長の白井さんとは20年近く御つきあい。
朝一番は鰆(サワラ)を狙いジギング。
サワラサイズは、池田さんの1尾のみでサゴシが数尾。

そしてタイラバ。70?80mラインを80gのタイラバで攻める。
シンカーが遊動式になって初めてであるが、固定式よりアタリが明確で
鯛以外の外道達がネクタイに纏わりつくのが良くわかる位の感度だ。

同行した皆さん。
頑張って集中力を発揮した。
少ないチャンスを、4人全員がモノにして真鯛をキャッチ。
流石!

また今年もいろいろありますが
楽しく良い釣りをしたいですね。


問い合わせ:ジョイマリン http://www.joymarine.jp/

nakano156_2.jpg
戸倉さんもファーストキャッチは3.5kgのグットサイズ。
nakano156_3.jpg
遊動式のタイラバは明確にアタリがわかる。
nakano156_4.jpg
今年も楽しく釣りをしたいと思います。