アングラーズリパブリック公式Facebookページ

アングラーズリパブリック公式Instagram

English

HOME > Angle's Voice > Salt Gate > 池田雄一郎 > 波動とフラッシングでアピールするハンネル

Salt Gate
ikeda007_1.jpg

マゴチのシーズンはまだまだ続いています。

キスが波打ち際近くまで接岸してくる場合は、ボトムに近いレンジを攻めるのが有効です。
そこで強烈な波動とフラッシングのあるハンネルを選択しました。

ウエイトは30gなので飛距離は抜群。
着底後にルアーのヘッドがボトムを時々叩く様な感じのアクションで
高活性なマゴチを狙い撃ち。
ランガンしながら探っていくと手前のブレイクでヒット。
サイズはそうでもなさそうでしたがマゴチの頭振りを楽しみながら無事にキャッチ。

ハンネルはマゴチだけでなくヒラメなど高活性な魚を狙い撃ちするには最高なルアーです。
活性が落ちてヒットしてこない時には、少し波動とフラッシングの弱いエフリードバイブ、
更にフワフワとした動きのGIG、ブロテなどとローテーションすると良いですよ。

ikeda007_2.jpg
ハンネルのベリーを喰い上げてきたマゴチ