アングラーズリパブリック公式Facebookページ

アングラーズリパブリック公式Instagram

English

HOME > Angle's Voice > Salt Gate > 小町広一 > テクニカルに操るソルトディグリー

Salt Gate

テクニカルに操るソルトディグリー

2015年7月30日

小町広一

今年もアイツがやってくる!!
アグレッシブなアタックとエキサティングなファイトで僕らを魅了するターゲット・・・
「そう、メッキ!!」

komachi046_3.pngkomachi046_4.pngkomachi046_5.png

地元、湘南界隈では例年、8月の連休前後に釣果の声が聞こえ始めるのですが、
今年は少し気分をフライング気味に何度かフィールドへ出てみました。

結果から報告すると、「メッキはまだ釣れていない...」
と、寂しい感じになりますが、朝夕のマズメ時には地元ローカルの方も
そろい踏みでシーズンスタートまでのカウントダウンを共に楽しんでいます。

自分にとってメッキ、プラッキングゲームの魅力はアクティブにルアーをコントロールし、
バイトを得ていく“攻めのスタイル”の中にあると感じています。

「スピード領域に緩急を付けながらトゥイッチを繰り返し、ルアーに生命感を吹き込む・・・」
必然的に使用するルアーにいくつかの性能的要求ポイントが存在します。

・アクションレスポンス(立ち上がり)
・スピード領域を問わない安定感
・飛距離(どんな釣りでもそうですが)  etc...

これらの要素を満たし、安定の釣果を出す事に目的を置いて、
これまで自分はセブンディグリーをこの釣りの主軸に据えていました。
その、釣獲力は折り紙つきで、数年前に実施した動画ロケでも、
このルアーが大活躍でした。  


komachi046movie.png


そんな、セブンディグリーの血統を受け継ぎ、ソルト専用設計となった、
『ソルトディグリー』が今シーズンNEWリリースされます!!komachi046_1.png

これまで、渓流用であった7ディグリーからの主な変更点は、

・ボディ薄肉化によるレスポンスの更なる向上
・アンチフックアウトシステムの採用(バラシ激減)
・専用カラー展開

saltd_afos.png

これまでの性能を踏襲し、更なるパワーアップを果たしたソルトディグリーは

この先、ライトプラッキングのカテゴリーでメインルアーを担う存在になると
感じています。
これから来る、メッキハイシーズンには勿論、メバルやカマスにも良さそうなので、
様々なシーンに投じてみたいと思っています。

発売は8月下旬の予定だそうです。

ソルトディグリー製品ページ