アングラーズリパブリック公式Facebookページ

アングラーズリパブリック公式Instagram

English

HOME > Angle's Voice > Salt Gate > 谷口一貴 > ロックフィッシュ秋の陣!!

Salt Gate

ロックフィッシュ秋の陣!!

2015年9月29日

谷口一貴

 

1441188987097.jpg

 ついにこの季節がやって参りました!
人間の世界でも食欲の秋といわれるこの時期は海の中も賑わいを見せてくる頃でもあります。

全国的にお盆を過ぎた頃から一気に秋めいた天候となり、朝晩はここ鹿児島でも肌寒く感じはじめ、秋の訪れと同時にランカー捕獲のためにスイッチが入る今日この頃であります!!

鹿児島では通年を通してハタ類は釣れますが、特にこれから年内いっぱいまでは、サイズ、数とも非常に釣りやすいシーズンだと言ってもいでしょう。

この時期の釣り方は、スイミングメインでベイトフィッシュについている個体をテンポよく探ることをオススメします。

スイミングパターンの中で、ジグヘッドのウェイトやレンジ、リーリングスピード等を色々試して行けば、比較的早く、魚からの反応が得られるからです。
また、この時期に限らずベイトについてる個体は積極的に捕食し、早い動きにも果敢に反応をみせるため、ピックアップ寸前までチェイスしてくることも稀ではありません。

今回は、ラークシューターシリーズでボートゲーム用に新たに発売されたLRGC-67ML+と
LRGS-610ML+をメインに使用。
ボート用設計とあるだけに、取り回しの良さや操作性は抜群でありながら、ランカークラスの突っ込みを十分に止めるパワーを兼ね備えたモデルになっています。

ベイトモデルは、ボトムを狙う際もですが、ヘビーウェイトのジグヘッドを使用してバーチカルに探る時などにも使えるため、水深が深くなればスピニングからベイトというように、その時々の状況に素早くシフトすることが出来ます。

スピニングは、軽量のジグヘッドをスイミングメインで使用しており、先に出ているモデル同様、ティップが入りやすくフッキングまでスムースに行うことが出来ます。

ここ最近の釣行で特に印象深いのが、今年最大魚となる55cmのオオモンハタをキャッチできたことです!
ヒットゾーンは水深3mから5mほどの中層で1/2oz程のジグヘッドスイミングでキャッチしました。

LRGS-610ML+が綺麗な弧を描き、何度か根に潜られたものの慎重にファイトを続けランディングに成功! 圧巻の55cm!!

1441189016232.jpg

キジハタSPを使用していて感じるのは、従来のロックフィッシュロッドに比べて魚を無駄に暴れさせないため、焦らずファイトすればファイト中の高切れも心配ありません。
今回キャッチした素晴らしいコンディションのオオモンハタも幾多の試練を潜り抜け生き抜いた猛者だけに、ヒットさせるのは勿論のことながらキャッチするまでも一筋縄では行きません。
しかし、ラークシューターは専用設計のため、そんな一匹に出会う確率が上がると私は思います!

今回、キジハタはサイズがでなかったものの、数釣りで楽しめました。 また、現在はハタのプラッキングを試しており、グルナードは素晴らしい釣果をもたらしてくれえおります!


1441188984233.jpg
バス釣りの時もそうでしたが、ワームに全く反応しないなかプラグに変えたとたん爆釣!!てことがよくありましたが、ワームのナチュラルさが効くこともあれば、プラグのフラッシングやウォブリングがハタにも十分効くことがわかりました。

最後に最近感じたことがあります・・・。
私の住む鹿児島県にある錦江湾は魚影の濃い海であり、通年釣りを楽しめます。
そして、今回のような素晴らしい魚と出会えることに日々感謝を覚えます。
今後もこの素晴らしい錦江湾の魅力をお伝えすると同時にいつまでもこの環境が続くよう努力していきたいと考えております。

次回10月は鹿児島でも秋のシーズンインを迎えた“フラットフィッシュゲーム”をお届けする予定です!