アングラーズリパブリック公式Facebookページ

アングラーズリパブリック公式Instagram

English

HOME > Angle's Voice > Salt Gate > 石井修二 Archive

Salt Gate

石井修二 Archive

リデル150

2011年7月21日

石井修二

 

7/14はマグロ、アオモノで実績のあるリデル175の弟分になるリデル150の対シイラテストの為出かけてきました。リデル150は小さなベイトを捕食しており時のマグロ類に通用することは実証済みであるが相模湾シイラには通用するのか?この疑問はこの日、一日でスッキリと解消されました。潮目打ち、フラツキシイラのフォロー、ナブラ打ち全ても状況においてリデル特有のスプラッシュ&ダイブの組み合わせで予想以上の釣果が得られました。この日の模様は近々弊社ホームページ「PALMS MOVIE」にアップしますのでお期待ください。

 

ishii056_01.jpg   ishii056_02.jpg

左のリデル150プロトで爆りました。右はリデル175。

  スプラッシュ&ダイブでシイラをゲット。
     
ishii056_03.jpg   ishii056_04.jpg
シイラのファイトも楽しいがマツダイのファイトも強烈です。   この日はマツダイも多かった。

 

7/17の海況は潮目の漂流物、ブイなどのストラクチャーにシイラが付き始めたかなという気がしました。しかし大型のシイラを狙うのであればフラツキを探した方が確率は高いでしょう。
また、湾内にトビウオが増えてきたので、トビウオの多いエリアではトップに好反応なのでシイラのトップゲームが堪能できるでしょう。

 

ishii056_05.jpg   ishii056_06.jpg
この日の船中ファーストキャッチ。   スタート直後からシイララッシュがスタート。
     
ishii056_07.jpg   ishii056_08.jpg
凪とは言えない状況だったが好釣果でした。   この日の船中最大サイズ、お見事!
     
ishii056_09.jpg   ishii056_10.jpg
オオドモで落ち着いて確実にシイラをキャッチしてました。   青空の下のシイラゲームは楽しいですね。

 

 

悪条件でも

2011年7月13日

石井修二

ishii055_01.jpg

悪条件下でのメーターオーバー。お見事です!

  

7/10庄治郎丸さんへ向かおうと家を出た瞬間いやな感じがした。4時過ぎなのに既に南風が吹いていた。シイラゲームにおいて「風」は天敵である。潮目は解らなくなり漂流している海藻類も沈んでしまい、水面の風波がフラツキシイラを隠してしまうからだ。
そんな悪条件の中の出船となったが乗船者8名でヒット数は30発近かった。サイズもメーターオーバーまでキャッチ出来上々の釣果だった。この悪条件でこの釣果、やはり今年はシイラ年なのでは。
 

 

ishii055_02.jpg

次は好条件下で爆ってください。


ライトタックルトーナメント

2011年7月 5日

石井修二

ishii054_01.jpg

朝一からグッドサイズをゲットです。

 

7/3JGFA後援の第三回湘南ライトタックルトーナメントに参加してきました。63人の参加者が5艇に分かれ相模湾へと繰り出しました。優勝魚は叉長で96cm、全長であれば優に120cmを超えるビッグサイズ。全長でメーターを超えるシイラが多数キャッチされた。

海の状況は潮目はあるのだが潮目に漂流物が少なく潮目に固執していると釣果を得られないと判断し海面がフラットなエリアでフラツキを探すパターンに変更すると数多くのフラツキを見つける事が出来、サイズもグッドサイズばかり。
徐々に湾内のトビウオが増えてきたのか先週と比べるとトップに好反応を示すシイラが増えてきたと思う。

大会に参加されたアングラーのみなさんお疲れさまでした。実行委員会のみなさん楽しい一日をありがとうございました。

 

ishii054_02.jpg   ishii054_03.jpg
立派なデコッパチ~~。   ターゲットをキャッチしたアングラーの笑顔は素敵ですね。
     
ishii054_04.jpg   ishii054_05.jpg
必死なファイトの末見事にグッドサイズをキャッ?チ。   チームベニーダのイケメンコンビ、そろってキャッチです。

 

ishii054_06.jpg
楽しい一日でした~。みんなさんありがとうございました。
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11