アングラーズリパブリック公式Facebookページ

アングラーズリパブリック公式Instagram

English

HOME > Angle's Voice > Salt Gate > 石井修二 Archive

Salt Gate

石井修二 Archive

再始動

2011年4月 8日

石井修二

東日本大震災に被災された方々には心よりお見舞い申し上げます。また避難所で不便な日々を送っている方々の事思うととても心が痛みます。

震災から約一月たち釣り業界に身を置く者の一人として再始動の釣行に出かけてきました。釣行先は東京の南約360km、八丈島から68km南の洋上に位置する「青ヶ島」。10kgクラスのカンパチ、キメジをショアから仕留めようという魂胆。

青ヶ島までのアクセスは羽田から八丈島まで空路。八丈島からは還住丸という連絡船が毎日運航しているのだが就航率が50~60%と低い為「東京愛らんどシャトル」というヘリコプターにて青ヶ島へ渡る。

 

ishii047_01.jpg
人生初のヘリコプター
 
ishii047_02.jpg
パパと二人で青ヶ島へ挑む

 


青ヶ島到着後早々にブルービジョンを手にフィールドとなる三宝港に向かう。ここから正味二日間の挑戦が始まる。

 

 
ishii047_03.jpg伊豆諸島最南端の島
 
 
ishii047_04.jpgこの三宝港でターゲットは釣れるのか???

 

 

>>>つづく。

 

シイラシーズン開幕とともに週末はほぼ毎週海にでています。
それはもう十年以上続いています。
その経験を基に「見たこと、聞いたこと、などなど…」
シイラの話題を中心として相模湾のオフショア情報をここでお伝えします。 

 

  ワフーが釣れるという事は潮は良い証拠。

 

ここ最近はマグロでにぎわう相模湾へ今日は、庄治朗丸さん6号艇にてシイラ狙いで出船しました。
天候は快晴でしたが、南西風が吹いていたため潮目がはっきりせず、シイラを見つけるのは難儀でしたが鳥の動きを頼りに漂流物が少ない潮目を見つけチェックをしてゆく。お盆も過ぎたため、姿を見せるのは小型のシイラが多い。しかも風の影響なのか活性が低く泳層が深い。このように泳層が深いときには、レンジを合わせるためシンキング系ルアーで狙うのも手ではあるが、トップ系ルアーでアピールし泳層が上げて狙う方法は、シイラの反応も見やすく釣り易くなるので試してみる価値はあるでしょう。

今日は小型のシイラが多かったが、マックスドラグ1kg以下のライトタックルにスケールダウンし狙うと、スタンダードなタックルで大型シイラとファイトする練習になるので試してみてはいかがでしょうか。
また今日はシイラ以外にも、ワフーのヒットが3回あり2匹はラインブレイク、フックアウトでキャッチにはいたらなかったが、99cmのグッドサイズがキャッチできた。ワフーがヒットするということは塩は悪くないということでしょう。

 

  小型シイラでも学べることは多い。

  サイズが小さくても釣れたら楽しい~。

 

   初シイラゲット、おめでと~。

 

 

 

シイラシーズン開幕とともに週末はほぼ毎週海にでています。
それはもう十年以上続いています。
その経験を基に「見たこと、聞いたこと、などなど…」
シイラの話題を中心として相模湾のオフショア情報をここでお伝えします。 

 

  嬉しい本日のファーストフィッシュ。

 

 今日は毎年恒例となっている、運営スタッフ全てが大学生、もちろん参加者も全て大学生という「学生だらけのシイラ大会」にサポート役として参加してきました。(学生ではないのに…)

 僕が乗船させてもらったのは、庄三郎12号艇でした。6時のスタート前から南風が吹いていたので12号艇キャプテンと相談し、波風の中沖を目指して南下するのは時間のロスが大きいと判断し、10マイルまでの比較的岸寄りでシイラを探す作戦に決定した。

 5~7マイル程度で鳥を頼りに移動しながら点在する漂流物をじっくりとチェックしてゆくとシイラが浮いてきてルアーにバイトしてくる。
高活性とは言えないが、5~7マイルのエリアでも数日前より潮の透明度が上がっており、漂流物につくシイラのベイトとなりうるであろう小魚も増えているようで、これからシイラの釣果が上がってゆくのではないかと予測される。

また、サバナブラの中で1kgに満たないサイズではあるが、キメジをキャッチすることが出来た。これは沖から潮が押してきているからだろう。
今日の釣果からはこれから相模湾ではシイラはもちろんカツオ、メジもキャスティングゲームで楽しめるのではないかと思います。

大会運営スタッフのみなさん、参加してくださった皆さんお疲れさまでした。楽しい一日を過ごせたでしょうか?またどこかのフィールドでお会いできることを楽しみにしています。

 

  シイラとのファイトは楽しいね。

  慎重なファイトの末ナイスなシイラをキャッチ。

 

  シイラ初挑戦でこのサイズ。立派すぎます。

  皆さまお疲れさまでした。また一緒に釣りしましょ。

 

‹‹ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11