アングラーズリパブリック公式Facebookページ

アングラーズリパブリック公式Instagram

English

HOME > Angle's Voice > Salt Gate > 石井修二 Archive

Salt Gate

石井修二 Archive

 

シイラシーズン開幕とともに週末はほぼ毎週海にでています。
それはもう十年以上続いています。
その経験を基に「見たこと、聞いたこと、などなど…」
シイラの話題を中心として相模湾のオフショア情報をここでお伝えします。 

 

       久しぶりの良型ダブルヒットだ。

 

 今日は天気も上々、多少南西風が吹いているので凪とはいかないが、良い釣果を期待しての出船となった。

 まずは艇を南に向ける。相変わらず港から数マイルまでの岸寄りは、若干潮が濁っていた。この潮の中にもシイラ居るのだが、今日は黒潮の状況からきれいな潮が湾内の入ってきているだろうと予想し、潮目をたどりながら湾東方沖を目指した。

 予想が的中し透明度の高い潮を見つける事が出来き、次は沿岸の濁った潮との潮目を見つける事となる。その潮目を見つけている途中に、海面から出ている2本の鰭を見つけた。カジキである。ルアーの届く距離まで船を近づける事が出来たので、ルアーをキャストしたが反応せず潜ってしまった。 カジキが泳いでいるという事はやはり潮がよい証拠だ。

その後期待していた濁った潮ときれいな潮との潮目を見つける事が出来、船中26ヒット12キャッチ、最大132cmと上々の釣果を得る事が出来た。

 一つ残念なのは、バラシの多さですね。ルアーを咥えた後、反転するシイラが少ないのでしっかりとフックアップさせることを意識したフッキングが必要だと思う。

 

  これからシイラゲームが面白くなるかな。

 きれいな潮の中のシイラは魚体もきれい。

 

 132シイラ、やはり迫力があります。

 

 

 

シイラシーズン開幕とともに週末はほぼ毎週海にでています。
それはもう十年以上続いています。
その経験を基に「見たこと、聞いたこと、などなど…」
シイラの話題を中心として相模湾のオフショア情報をここでお伝えします。 

 

     久しぶりの凪の海だったのだが…。

 

 今日は天気こそ薄曇りではあるが、風はなく久しぶりの凪の海への出撃となりました。ここのところ天気運が悪く、雨や風に悩まされていたので気分上々のスタートでした。
 しかし気分上々だったのは出港時だけ。港を出て東へ向かい始めると、徐々に風が吹き始め1時間足らずで白波が立つまでに風が強くなってしまった。まだ天気運の悪さは続いているようだ…。
 強風のため、潮目もはっきりしないので鳥を追いかけ、薄い潮目を見つけての潮目流しとなった。そんな悪条件ではあったが、ファーストキャッチは120cmと立派なサイズであった。その後もスローな潮目流しで1、0ヒットし70cmと80cmの2匹キャッチできた。

 今日は艇の半分より後方でのヒットが多く、シイラがルアーを追うスピードも遅いので活性は高くなかったのだが、大型シイラを多く見つけられたので魚影が徐々にではあるが濃くなってきているようだ。

 

 

本日のビッグワン。

 

強風という悪条件化でおみごとなキャッチです。

     

がんばって釣りあげた1匹は嬉しいですね。

 

 

 

シイラシーズン開幕とともに週末はほぼ毎週海にでています。
それはもう十年以上続いています。
その経験を基に「見たこと、聞いたこと、などなど…」
シイラの話題を中心として相模湾のオフショア情報をここでお伝えします。 

 

   小型とはいえシイラのファイトは侮れない。

 

S.F.P.Cシイラセミナー

 本日はS.F.P.Cシイラセミナーに講師として参加させて頂きました。約40名の参加者が3艇に分かれ出船。僕の乗船した庄治郎丸5号艇は西へ向かいいくつかブイをチェックするが、反応が無いので東へ大きく移動し水色の良い潮目を見つけ潮目流しでキャストをすると、小型ではあるが早々にファーストフィッシュをキャッチ出来た。その後も同じ潮目で小型ではあるがシイラ絨毯に遭遇し、引き波を引く120cmオーバーの大型シイラがトップにヒット(残念なことにキャッチはできませんでしたが…)とシイラ今季最高の活性でした。

最終釣果は、庄治郎丸5号艇に乗船された参加者皆さんがシイラ、サワラをキャッチでき、帰港途中にもイナダ、サワラの混成スーパーボイルにも遭遇し中身の濃い一日でした。

他船の結果も残念なことにバラシてしまってはいるが130cm、140cmオーバーのシイラをかけているそうなのでこれからシイラの夏が本格化しそうですね。

 最後になりましたがセミナーにご参加してくださった皆様ありがとうございました。またどこかのフィールドでお会いしましょう。

 

 

  相模湾では珍しいハガツオまでキャッチ。     相模湾では珍しいハガツオまでキャッチ。

   小型シイラからでも学べることは多い。        この日船中最大の104cm。
     
      苦労してキャッチ、嬉しさ倍増!  

 

  皆さんお疲れさまでした。もっとシイラゲームを楽しみましょう。

‹‹ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11