アングラーズリパブリック公式Facebookページ

アングラーズリパブリック公式Instagram

English

HOME > Angle's Voice > Salt Gate > 小町広一 Archive

Salt Gate

小町広一 Archive

komachi047_01.jpg
湘南エリアでメッキが始まりました

今シーズン発売されたソルトディグリーを用いてライトプラッキングの
メインターゲットであるメッキの釣果が出始めました。

地元、湘南界隈の現況はまだ大規模な群れの接岸は無い様で、
数がまとまっていない印象。マズメ等のタイミングでバイト連発という
感じはなく、ストラクチャーに着いた数少ない魚をポツポツ拾っていく
展開が多い様に感じます。シーズン初期によくある光景ですね。

この為、より多くの個体とマッチアップするにはラン&ガンが
基本的なスタイルとなります。

目に着くストラクチャーや流れの変化を次々に撃ち、高活性な
個体に狙いを絞って釣っていく・・・
この時、数少ないチャンスを確実にモノにする為、自分は
ルアーに絶対的な信頼性を求めます。

遠投性、高いアクションレスポンス、トラブルの少なさ。
ソルトディグリーはライトプラッキングゲームに必要とされる
これらのファクターを高い次元で達成しています。

渓流トラウトで洗練されたセブンディグリーのDNAが受け継がれ、
さらに、ソルト専用設計としてブラッシュアップされた今回のソルト
ディグリーは目の肥えたライトプラッガーをも満足させる仕上がりだと
自分は感じています。

是非、ソルトディグリーとフィールドを共にし、これから本格化する
メッキゲームでバンバン釣っちゃってください。


【タックルデータ1】
ロッド:ショアガントゥイッチャー SFGS-69UL-TW
リール:10STELLA C2000S(SOM CUSTOM)
ライン:YGK リアルデシテックス PE0.3号
リーダー:YGKよつあみ フロロ 1.2号

アイウェア:STORM RIDER

komachi047_02.jpg
komachi047_03.jpg

komachi047_04.jpg
komachi047_05jpg.jpg

テクニカルに操るソルトディグリー

2015年7月30日

小町広一

今年もアイツがやってくる!!
アグレッシブなアタックとエキサティングなファイトで僕らを魅了するターゲット・・・
「そう、メッキ!!」

komachi046_3.pngkomachi046_4.pngkomachi046_5.png

地元、湘南界隈では例年、8月の連休前後に釣果の声が聞こえ始めるのですが、
今年は少し気分をフライング気味に何度かフィールドへ出てみました。

結果から報告すると、「メッキはまだ釣れていない...」
と、寂しい感じになりますが、朝夕のマズメ時には地元ローカルの方も
そろい踏みでシーズンスタートまでのカウントダウンを共に楽しんでいます。

自分にとってメッキ、プラッキングゲームの魅力はアクティブにルアーをコントロールし、
バイトを得ていく“攻めのスタイル”の中にあると感じています。

「スピード領域に緩急を付けながらトゥイッチを繰り返し、ルアーに生命感を吹き込む・・・」
必然的に使用するルアーにいくつかの性能的要求ポイントが存在します。

・アクションレスポンス(立ち上がり)
・スピード領域を問わない安定感
・飛距離(どんな釣りでもそうですが)  etc...

これらの要素を満たし、安定の釣果を出す事に目的を置いて、
これまで自分はセブンディグリーをこの釣りの主軸に据えていました。
その、釣獲力は折り紙つきで、数年前に実施した動画ロケでも、
このルアーが大活躍でした。  


komachi046movie.png


そんな、セブンディグリーの血統を受け継ぎ、ソルト専用設計となった、
『ソルトディグリー』が今シーズンNEWリリースされます!!komachi046_1.png

これまで、渓流用であった7ディグリーからの主な変更点は、

・ボディ薄肉化によるレスポンスの更なる向上
・アンチフックアウトシステムの採用(バラシ激減)
・専用カラー展開

saltd_afos.png

これまでの性能を踏襲し、更なるパワーアップを果たしたソルトディグリーは

この先、ライトプラッキングのカテゴリーでメインルアーを担う存在になると
感じています。
これから来る、メッキハイシーズンには勿論、メバルやカマスにも良さそうなので、
様々なシーンに投じてみたいと思っています。

発売は8月下旬の予定だそうです。

ソルトディグリー製品ページ

 

komachi_045_1.jpg
スメルトTGの縦にレスポンスの良い動きにゴツいメバルが好反応

厳冬期のキビしい時期を経て、漸く春っぽい陽気に恵まれる日が増えてきました。
こうなってくると、各地で一気にアジやメバルの釣果が聞こえてくる様になります。

そんなライトゲームに向けてこの春、アンリパ “ZetZ” ブランドより極小タングステンジグ、
“スメルトTG” が発売されました。
このジグの特徴は材質がタングステンである事と、
フラッシャーが付いたオリジナルフックが装備されている事。

タングステンは高比重なので、鉛のジグと比較すると形状がコンパクトに仕上がっており、
軽く投げただけで圧倒的な飛距離が出せます。
また、沈下速度も速い為、深場の攻略にもメリットが大きいです。

オリジナルフックには一つ一つ丁寧に巻かれたフラッシャーが付いていて、
チェイスしてきたターゲットに違和感なくバイトさせるのに一役買っています。
買っきてそのままの状態で直ぐに実戦投入できるのは嬉しい限りですね。

アジングにおけるスメルトTGの使い方は既に昨年末に動画に収めて公開しましたが、
みなさん、見て頂けましたでしょうか?まだの方は是非、以下よりご確認してくださいね。
「ホント、簡単に釣れますから♪」

https://www.youtube.com/watch?v=9G_9EKOasBA


先日も、ボートゲームに行ってきたのですがアジに関しては流れを活かした
ドリフトが好反応であり、必然的にソフトルアーがメインとなりました。
一方、縦のレスポンスを活かしたスメルトTGにはゴツいメバルが果敢にアタック。

「フラッシングでアピールし、フラッシャーで喰わせるイメージでOKです。」

この様に攻め方の違いで答え合わせをして行くのがライトゲームの魅力。
みなさんもぜひ、パターン攻略の一手としてスメルトTGを使ってみてくださいね。



【タックル1:ハードルアー】
ロッド:PALMS ELUA  Pinwheel PAGS-63
リール:10STELLA C2000S(SOM CUSTOM)
ライン:YGK リアルデシテックス PE0.3号
リーダー:YGKよつあみ フロロ 5lb
ルアー:スメルトTG 3.0g

【タックル2:ソフトルアー】
ロッド:PALMS ELUA  Pinwheel PASS-69
リール:14STELLA C2000S(SOM CUSTOM)
ライン:YGKよつあみ ハイエンドフロロ 2.8lb
ルアー:フラッシュJ1"SW

komachi045_3.jpg
アジは流れを活かしてドリフトで
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11