') ?> Trout Gate | Angler's Republic

アングラーズリパブリック公式Facebookページ

アングラーズリパブリック公式Instagram

English

HOME > Angle's Voice > Trout Gate > 2013年5月 Archive

Trout Gate

2013年5月 Archive

iida284_01.jpg

 

2013年のカタログには掲載されているシルファー/テレスコですが、ようやく形になってきました。発売は8月上旬を予定しています。

【SYKSi-53UL/T5】5.3ft UL 2?6g(Lure) 2?5lb #0.3?0.8  5piece 39,900円(税込み)

現在渓流で最も多用されるレングスとパワーを併せ持つスタンダードロッドのテレスコモデル。接近戦での近距離から中距離までを同じようなタッチでルアーをコントロールすることが可能、しなやかで軽快なフィーリングとマルチピースにありがちなダルさは皆無、長時間の釣りにもストレスを感じさせません。軽量なスピナー、スプーンから50mm前後のシンキングミノーを様々なアプローチで楽しむことができます。

【SYKSi-56L/T5】5.6ft L  2.5?8g(Lure) 3?6lb #0.4?0.8  5piece 40,950円(税込み)

キャスティングとルアー操作性に特化したシルファーのスペシャルモデルをテレスコにしました。シルファーらしい軽快なフィーリングでありながら軽さと強さを兼ね備えている守備範囲が広く、PEを使用することを前提としたガイド設定が限りなくトラブルフリーのロッドを可能しただけでなく5pcとは思えない操作性はシルファークオリティ。その携行性とアクションのサプライズを楽しんでください。

 

2013年狩野川釣行5/12

2013年5月13日

飯田重祐

iida283_01.jpg


今日は漁協が中心になって毎年行っている狩野川清掃の日。今年はスケジュールを空けて参加させていただいた。もちろんその後釣りもできるしね。

この川にはいつもお世話になって、遊ばせていただいているので当然といえば当然。毎回の釣行でも少しづつでの拾いたいものだ。

川にゴミが少ない気がしていたが、探すと結構あるものだ。拾うのも悪くないけど出さないのが一番だね。

集めたゴミを分別して釣りに行くことにした。本流の増水と濁りはきつい。ちょっと無理かな。

今日が今年最後の狩野川になるかもしれないので気合いは十分。

あきらめて大見川に行くことにする。水は多いけど濁りはあまりない。これなら大丈夫。魚の活性は高くなっていた。やや渇水で高水温だったところでのまとまった雨、アマゴの食欲を高めるには十分だろう。良型アマゴが瀬のヒラキから飛び出してくる。今年一番の活性かな?

僕のアマゴのシーズンは終わって、ヤマメ、イワナに移っていく。その前にサクラマスにも何回か行きたいな。そうやって少しづつ北上していくことになるのだ。

 

ロッド:SYKS-53L(マイクロガイド仕様)

リール:ステラC2000HGS

ライン:ダブルクロス0.6号

リーダー:フロロ8lb

ルアー:ベアトリス45S/アカキン

 


iida283_02.jpg

 

「今期初!中禅寺湖」

2013年5月 7日

風間俊春

kazama110_01.jpg

 

静かな湖畔へ立ちゆっくりと深呼吸をする。
頑張ろう!楽しもう!と自分に話しかけてから今期初の中禅寺湖へ挑み始めました。

この日は、穏やかな陽気で気温は高めでした。沖ではライズがチラホラとしています。魚の気配を感じながらキャストを繰り返します。狙いはレイクトラウト・ブラウンの良型です。ボトムをメインに探りを入れますが、反応も感じられず少しずつポイント移動しながらチャンスを見出していました。
結果から伝えてしまえば今回は出会う事は叶いませんでしたが・・・ヒメマスの反応が良好で地形的に変化が余り無い場所でのフォール中に反応があり、集中しているとより明確なアタリが見えてきました。フォール中でのあわせだけで4匹とフォールからの巻き始めで2匹と充分な結果でした。スプーンはカレン18gを今回は使用しました。
本命はダメでしたが、その分ヒメマスに遊んでもらえて楽しい時間を過ごせました。

1