') ?> Trout Gate | Angler's Republic

アングラーズリパブリック公式Facebookページ

アングラーズリパブリック公式Instagram

English

HOME > Angle's Voice > Trout Gate > 2014年4月 Archive

Trout Gate

2014年4月 Archive

「Baitcasting Models」

2014年4月23日

風間俊春

kazama119_01.jpg

 

2014シーズンよりエゲリアネイティブにベイトモデル4機種が追加されました。
渓流・本流・湖とアングラーの要望にお応え出来る仕上がりになっています。
私はベイト歴が浅いですが、トラウトベイトでの釣行が楽しいです。
これから、渓流や本流等で使用していきます。
今シーズンは、NEWルアーも沢山発売されます。


随時ブログへアップさせて頂きます!
2014年も沢山の渓魚に会いたいです。宜しくお願いいたします。

 

2014年3月下旬狩野川釣行

2014年4月 6日

飯田重祐

iida308_01.jpg

 2月から始まった各地展示会もようやく一段落。今シーズン初めて?の本格的な釣りであった。
大雪は温暖な伊豆半島にも大きな影響を及ぼしたようであった。解禁当初からの高水温は陰を潜め、雪代がでる始末。初旬は低調であったようです。
この日は曇り、やや肌寒いが歩き出せば汗もかくかもしれない陽気。水温は12℃を指していた。水量はやや多く少しずつ減水方向。
いつもの長い瀬を攻めるにはやや多いが水色は悪くない。手前の浅いポイントから中央、対岸と丁寧に探っていく。
先ずは魚がストックされているか、どのようにルアーを追ってくるかを見極めたいところだ。
 幸運なことに魚の姿はすぐに見る事ができた。追いもまずまず活発な印象。
魚のコンディションは上がり方向であろう。
大きくはないが去年からの残りがほとんどである。

違うポイントへもアプローチ。攻めきれてないのか、ようやく活性が上がったのか
ここは怪しいというポイントからは必ず反応があった。流芯付近に定位している感じですね。ただ魚のパワー?は今ひとつですね。まだ痩せていますね。
例年より半月は遅れている印象。もう少し虫が羽化して欲しいです。
 
ロッド:SYKSi-53UL
リール:ステラC2000HG
ライン:ダブルクロス0.6号
リーダー:フロロ8lb
ルアー:BT-53/ストリームシャッド

iida308_02.jpg

 

1