アングラーズリパブリック公式Facebookページ

アングラーズリパブリック公式Instagram

English

HOME > Angle's Voice > Trout Gate > 風間俊春 > 「ショートレングスとアングラー」

Trout Gate

「ショートレングスとアングラー」

2015年3月 9日

風間俊春

kazama129_01.jpg

今回の釣行で使用したロッドは、「エゲリアネイティブ39XUL」
同シリーズ中では一番のショートレングス。ピンスポットを撃ち抜きながら自分のリズムを作りキャスティング精度を高めていけます。ボサ川では特に使ってみたいです。小型ルアーを扱うのにお勧めしたいモデルです。キッズアングラーにも満足いただけるでしょう。
使用したルアーは、アレキサンドラ35HWです。リニューアルを果たしアングラーが楽しむパーツがまた一つ増えた今シーズンだと思います。
「エゲリアネイティブ39XUL」は、ショートレングスと言う事もあり繊細なロッドワークが身に付きます。56Lを多用してきた私には確信があります。今まで以上にロッドワークの技術向上に繋がると。XUL表示ですが、適度な張を持たせていますしショートバイトも逃さずに取れます。不意の大物にも十分対応しますのでガンガン攻めてほしいです!第二世代のパフォーマンスを感じて頂きながら釣行を楽しんで貰えれば嬉しいです。