アングラーズリパブリック公式Facebookページ

アングラーズリパブリック公式Instagram

English

HOME > Angle's Voice > Trout Gate > 風間俊春 > 「ベーシックルアー」

Trout Gate

「ベーシックルアー」

2015年3月14日

風間俊春

kazama130_01.jpg

 

川に立った瞬間から考えるのは、ルアー選択ではないでしょうか。スプーンやスピナー・ミノーと選択肢は沢山あります。その場に合わせたベーシックルアーをチョイスされるアングラーへお勧めしたいのが「エゲリアネイティブ411UL」です。
今回、使用したルアーはアレキサンドラ43HWをチョイス。小刻みにアクションを入れながら渓魚へアピールします。反応が渋いときにはスロー気味なアクションを入れるなど操作性にも安定感があります。また、ミノーで言えばアレキサンドラ43HW(3.3g)は非常に扱いやすい印象です。緩急自在に操られるルアーにたまらず渓魚がバイトしてきました。
「エゲリアネイティブ411UL」
レングス・パワー・軽さを考えると女性アングラーへもお勧めしたいです。軽さは最大の武器です。キャストを繰り返す中でアングラーへの疲労を軽減できます。また、キャスティング時もストレスを感じさせない心地よいフィーリングを体感できるはずです。
最後に、今回の第二世代エゲリアネイティブのブランクカラー。ゴールデンシャドーは四季毎に違う陽射しを受けながら多彩な輝きをします。川に立った時のブランクの輝きも楽しんで欲しいです。