アングラーズリパブリック公式Facebookページ

アングラーズリパブリック公式Instagram

English

HOME > Angle's Voice > Trout Gate > 中野聡 Archive

Trout Gate

中野聡 Archive

2013芦ノ湖解禁

2013年3月 6日

中野聡

ASK1312z.jpg
3月1日解禁。

3月1日、芦ノ湖が解禁になりました。
芦ノ湖には、レインボートラウト(ニジマス)、ブラウントラウト、ブラックバスの他に
アマゴ、ヒメマス、ワカサギ、ウグイ、コイ、ヘラブナ等が生息しています。
解禁の頃の主なターゲットは、レインボートラウトとブラウントラウト狙いですかね。

当日の天気は、前回の特別解禁の日と変わって朝から寒さを感じない。
しかし、元箱根に着くと南西の風がやや強い。
フィッシングショップノザキさんでボートの受付と遊漁券を購入し、桟橋へ。
頬をかすめる風は、弱まる気配がない。

3月1日は6:30amから17:00pmが出港と帰港と決められています。
6:30amにクラクションがなり釣りスタート。
風と波があるため、ボート桟橋付近でアンカーをおろし、スタート。
3人で数尾ヒットさせるが、風が強くで釣りづらい。

風をよけて、白鳥ワンド?箱根湾方面と移動するがイマイチ。
お昼は、一旦桟橋にもどり桟橋近くの、そば処つちやさんで温かいそばをいただきました。
冷えた身体には最高に美味い。

次は箱根園まで流しながら、攻めてみましたが
釣果の追加はありません。

さらに風が強くなり、桟橋前へ移動。
皆さん状況が良くないようで早上がりされている様子です。
14:30まで粘りましたが、南西の風がさらに強くなりストップフィッシング。

帰りのラジオでは、この日は春一番が吹いた日であった。
前回より、レンジが上でのヒットが多々あったので面白いゲームが出来る季節になってきましたね。

芦ノ湖漁業協同組合 
http://www.ashinoko.or.jp/
フィッシングショップノザキ
http://www.fs-nozaki.com/

ASK1313.jpg
南西の強い風に負けないでキャストを続けた、金山さんにヒット。
ASK1314.jpg
風がなければ良い釣りが楽しめますね。
ASK1307.jpg
体高があり引きの強いレインボーがヒットしました。

放流したての魚は群れを作り、桟橋沖付近等に固まっている事が多く、その魚を早く見つけてレンジを合わせてやるとヒット率が高いようでした。

朝は気温・水温ともに低い為、ルアーのレンジがずれていると全くヒットは無かったです。

キャストしてボトムをとり、スローにリーリング。
4投ぐらいして、反応がなければレンジを少し上げて再び4投。
この繰り返しで魚の反応を探る。

朝はボトムぎりぎりでのヒットが多かった。
日が高くなると、少しレンジが上がったような気がしたが直ぐに、反応はまたボトム付近に集中した。
ルアーのサイズはスプーンをメインに3.5~8gまでいろいろ使ってみた。
当日は、やや風があった事もあり5gから7gが使い易かった。
ドラグ性能の良いリールとラインは、4lb以下がおすすめ。

日中などでアタリが小さくなった時に活躍したのがメバルロッドのピンウィールPWGS-70。
スプーンにまとわりつくような、小さいアタリも全部拾えた気がしました。
これは、僕が感じた事なのであくまでもご参考に。

次は、3月1日から芦ノ湖は解禁となります。
まだまだ寒い日が続きますが、春を感じる日差しになってきました。
是非、芦ノ湖で釣りを楽しんでみてください。



芦ノ湖漁業協同組合 
http://www.ashinoko.or.jp/
フィッシングショップノザキ
http://www.fs-nozaki.com/

ASK1308.jpg
アタリが微妙な時に、活躍したのがピンウィールPWGS-70
ASK1309.jpg
活性が高い時間帯は、シルファーSYKS-69MLで手返し良く釣りました。
ASK1310.jpg
白鳥ワンドは人気スポット。風の影響が受けづらく魚影もそこそこ。
ASK1311.jpg
トラウトフィッシングを満喫した戸倉さん。沢山釣りましたね。
nakano_tr2_1.jpg
芦ノ湖特別解禁。今年も釣れますよ。

神奈川県芦ノ湖は2013年2月23、24日にルアー、フライのみで特別解禁!
23日の土曜日はL&Fトライ2013という大会が開催。
ルアーフライ限定特別解禁釣大会が行われました。

そして僕らは翌日の24日L&F限定特別解禁に釣行。
当日は、前日の大会と違って解禁時間6:30にエアーホーンが鳴っても
皆さんゆっくりムード。
と言っても、僕は寝坊して6:15amに現場到着。
同行の大沢さん、戸倉さんゴメンなさい。

タックル等の支度をすぐに終え、今回お世話になるフィッシングショップノザキさんで
ボートの受付。前日のヒットルアー等、情報収取。

そして出船!
南西の風があり、風を避けて白鳥ワンドへ。
シルファーSYKS-69MLに4.5gのスプーンをセットしキャスト。
ファーストヒットは戸倉さん。
そして、僕も。
その後、続かず桟橋に戻り野崎さんにアドバイスを頂く。

僕:「野崎さ?ん。ヘタクソでまだ1尾づつしか釣れません。アドバイスお願いします。」
野崎さん:「ヘタクソはヨケイだ。わかってるからね。今、様子見て来るから。」
僕:「^^、有難うございまっす!」
と言って、僕らの釣り場所とボートポジション等まで詳細にアドバイスを頂いた。

野崎さんのアドバイスどおりに、カウントダウン。
リリーングスピードを合わせると入れ食いタイム。

いや?楽しい。

戸倉さんに55cmサイズがヒット。2lbラインなので慎重にランディング。
初めてのトラウト、2lbライン。よく頑張りました。
そして僕に60cmクラスがヒット。
僕は4lbラインにシルファーSYKS-69MLなので安心のファイト。
久しぶりのトラウトフィッシング、楽し過ぎます。
今年の芦ノ湖、快調な予感ですね。
<つづく>

芦ノ湖漁業協同組合 
http://www.ashinoko.or.jp/
フィッシングショップノザキ
http://www.fs-nozaki.com/

nakano_tr2_2.jpg
戸倉さん初めてのトラウト、2LBラインでこのサイズはお見事。
nakano_tr2_3.jpg
芦ノ湖のロケーションは最高。
nakano_tr2_4.jpg
今年のレインボーは体高があり引きが強く、楽しい。
1  2