アングラーズリパブリック公式Facebookページ

アングラーズリパブリック公式Instagram

English

HOME > BLOG > Accessories > ウッド製BOX by ANRE'S

BLOG

ウッド製BOX by ANRE'S

2006年6月28日

飯田 重祐

ANRE'Sのルアー収納システム。ムートンワレットに続く第2弾はウッド製のルアーBOXです。
フライの世界では美しく、機能的なBOXが数多く見受けられます。材質も多彩でアルミ、ABS、ウッド等様々です。ではルアーの世界ではどうでしょう?
僕の見る限り大量生産された安価なプラBOXが主流の気がします。プラBOXの扱いやすさ、安価は大変魅力的ですが、自分の大切なルアーを入れて保管するにはバランスが悪いと思います。特にバルサ、ウッド製のルアーを収納するには役不足だと思っていました。

僕の製作したサンプルはチーク材を使用、オイルフィニッシュで作ってみました。

これはこれで味わいがあったけど材料の入手の関係でペンディング中です。本番の製品、材質はヒノキとアガチス。ヒノキは経年するにつれ味わいのある色に変色していきますし、アガチスは長く使っていても狂いの少ない木材です。



内部の仕切りは2パターン。4~6cmのルアーを20個前後収納できるタイプと10~12cmのルアーを5~7本収納できるタイプです。蝶番は2箇所、ネオジウム磁石2箇所で開閉、固定します。蓋の中央にはANRE'Sのロゴ入り真鍮製のプレートをはめ込みました。

7月15日から放映される『トラウトギャラリー』ではこのサンプルを使用していますし、ギジーの新製品案内、トラウティストの新製品コーナーでも紹介される予定です。その時には値段も御案内できるでしょう。