アングラーズリパブリック公式Facebookページ

アングラーズリパブリック公式Instagram

English

HOME > BLOG > Salt item > 出発点。ロッドの方向性

BLOG

沼田 純一

前回に引き続きシーバスロッドのお話です。

どのロッドについてもいえることですが、出発点はその方向性を決定することから始まります。どのようなシチュエーションで、どのようなルアーを使って釣るのか。さらに、その理想に適うマテリアルは……。実際にモノを作ることと同じくらい重要な工程です。


今回についていえば、コンセプトは当初からある程度絞り込まれていました。それは“サーフゲームで満足できるシーバスロッド”を作るということ。多様化するゲームスタイルの中でも、サーフゲームは原点ともいえる存在だからです。そこで、使用するルアーはメーンを1oz.クラスと想定し、そのルアーを、飛距離はもちろん、的確にキャストすることができることを第1目標としました。

さらにランディングにいたるまで信頼して使ってもらうことができるロッド、というのをこのモデルが向かうべき方向としました。当然これだけではすべてのシチュエーションをカバーすることはできないので、メーンになるシリーズ以外のラインナップも考えています。これについてはまた機会をあらためて紹介することにしましょう。ちなみにメーンモデルは8フィート6インチから始まる全5機種をラインナップ予定です。