アングラーズリパブリック公式Facebookページ

アングラーズリパブリック公式Instagram

English

HOME > BLOG > Accessories > スパッと快適!ラインカッター!!

BLOG

伊藤圭一


 ラインカッターのサンプルが仕上がり、早速ナイロン及びフロロカーボンラインをカットしました。
 3ポンドから30ポンドまでのいわゆるメインラインから30?100ポンドのフロロのショックリーダーまでいろいろ試しましたが、どれも心地良くスパッと切れて納得の行く仕上がりでした。(PEラインは構造上、対応とはしていませんが程好く切れました)
 今後はさらに刃と刃の間隔(開き具合)や刃の磨ぎ、合わせの調整、表面フィニッシュの加工の最終段階を得てデリバリーを待ちます。

 さて、ラインカッターの切れ味を計るのにどのラインを基準に考えたら良いのでしょうか? 一般的なイメージだと太く堅いラインが切れた方が優れたモノだと思われがちす。しかし、条件にもよりますが実は細くて柔らかいラインの方が切れにくいのです。
 例えると100ポンドのリーダーをプライヤーでカットするとします。(通常、オフショアではこういう使い方が多い)その刃の部分が多少甘くなっていても「クシャッ」という感じですが切れるはずです。そのプライヤーで今度は3ポンドラインを試してみると以外と切れないのものです。ライン自体の強度が弱いので多少のテンションを掛ければそれでも切れますが、決して快適に切れるという感触は無いはずです。
 ですからその細くて柔らかいラインの切れ味を指標としてこのラインカッターは刃の調整をしています。


 サイズは長さが53ミリ。形状や大きさからすれば30ポンド位までが一般的な用途です。
 全てのフレッシュウォターゲームはもちろん、ソルトはライトゲームからシーバスゲーム位までを対応としています。
 シンプルで飽きのこないデザインと快適ともいえる切れ味を目指しましたので店頭に並びましたらぜひお試しください。