アングラーズリパブリック公式Facebookページ

アングラーズリパブリック公式Instagram

English

HOME > BLOG > Salt item > Newコーラルスタードルフィンクラス

BLOG

石井修二

 

前回のモデルチェンジから5年。今夏コーラルスタードルフィンクラスがフルモデルチェンジします。

まず目を引くのはグリップ周りのデザインでしょう。エンドグリップの長さは6.6,7.0,7.6ft全てのレングスクラス統一の220mmです。この奇異ともとれるショートグリップはシイラを見つけ間髪いれずキャストする際の取り回しの良さ、シイラゲームではバイトを誘う為に細かなトゥイッチやトゥイッチのリズム変化が必要です。そんな時グリップエンドがTシャツの袖や裾に絡んでしまってはルアーのアクションが途切れてしまい折角バイト寸前であるシイラに見切られてしまいます。そんなことが無いよう取り回し重視しました。
また、シイラゲームにけるファイトは水平方向のファイトになるため、ショートグリップでグリップエンドを肘に当てロッドを倒したファイトスタイルがシイラの急激な方向転換やジャンプにもフレキシブルに対応できます。
ショートグリップと共に目を引くのがフォアグリップ上部に設けられたファイティンググリップだろう。このファイティンググリップはシイラを船べりまで寄せラインディング間際になるとラストダイブで縦方向に潜ります。この際はグリップエンドを腹部に当てファイティンググリップを握りロッドを支持すると理想的な縦方向のファイティングポーズがとれる。
一見、バランスが悪く見えるグリップデザインは経験から導き出されたシイラゲームの為のグリップなのです。