アングラーズリパブリック公式Facebookページ

アングラーズリパブリック公式Instagram

English

HOME > BLOG > Trout item > エゲリア/ネイティブパフォーマンス63ML

BLOG

飯田重祐

      

ss120_01.jpg     

 

 このレングスでこのパワーを使いこなすフィールドは限られるかもしれません。それでも、対象魚の大きさから引き算していくとこの贅肉を削ぎ落と した63MLが理想ではないでしょうか。北海道の単独小河川、あるいは本流から大型魚が射してくる支流域などがそれです。
 樹木は覆い被さる決して広くないフィールド、ポイント、それでもトラウトの
サイズ、パワーは小さくない。ルアーセレクトも小さな水生昆虫であっ たり、
両側から落ちる陸生昆虫、あるいは底にへばりつくスカルピンのたぐいも意識する必要があるかもしれません。時にはONEランク上のラインで 強引なファイトを余儀なくされることがあるかもしれませんが、筋肉質なバットセクションで主導権は常にアングラーの側にあるでしょう。