アングラーズリパブリック公式Facebookページ

アングラーズリパブリック公式Instagram

English

HOME > BLOG > Salt item Archive

BLOG

Salt item Archive

沼田純一

 

 エギングロッドのアーマークラッドシリーズに、新しいシリーズが登場します。

Field Optimize(フィールドオプティマイズ)というサブネームを持つこのロッドの特徴は、いままでのロッドでは攻めきれないようなシチュエーションに向けて、そのスタイルに特化したブランクが特徴です。
 
今回リリースを予定しているのは、7フィートのボートモデルと、9フィート3インチのサーフモデルの2機種。

 ボートモデルは、中オモリを付けないでキャストやバーチカルを攻めるためのモデルです。ややスローなアクションで、ショートロッドながら、的確な餌木の操作性を追求したモデル。

 一方サーフモデルは、その長さが表すとおり、飛距離のアドバンテージを得るためのロングキャストモデルになります。
 
現在フィールドテストのまっ最中。先日も雑誌でおなじみの磯部さんとともにフィールドでサンプルチェックを行ってきました。

 

 ロングキャスト&ストロークで攻めるサーフゲームと、テクニカルなロッドワークが活きるボートゲーム。いずれのモデルも、エギングの楽しさをもっと広げることができるロッドです。この春のデカイカ狙いに照準を合わせているアングラーも多いはず。リリース予定は今春。楽しみにしていてください。

沼田純一


ライトジギングシリーズのメタルウィッチがいよいよ生産の最終段階まできました。
タチウオ、マダイ、青物、グラスと、それぞれに専用のテーパーを与えることで、より深くライトジギングを楽しむことが、このロッドの目的です。

ハンドル回りのデザインは、実釣性能を優先しながらも、先進的で、大胆なものに仕上げています。
ターゲットごとに、それぞれを象徴するアクセントカラーを盛り込むことで、その釣りに対する“本気”をさりげなくアピールできると考えています。

タチウオモデルは、パームスブランドの専用モデル「ベイサルバー」のアクションを踏襲しながら、ガイドスペック等を見直すことで、この釣りをより身近なものにするための工夫をしました。

マダイモデルは、ティップ部分にグラスマテリアルを採用した繊細なティップをもつベイトモデルと、感度とフッキング性能に優れたテーパーとパワーを備えるスピングモデルの2つをラインナップ。

青物モデルは、サバやワカシとのやりとりでも、最高の楽しみを演出する2パワーモデルから、キレのあるジャークを実現するファストテーパー&パワーを備える4パワーモデルまでを用意しました。

グラスモデルは、あえてターゲットを絞りませんでしたが、より繊細なゲームを可能にする2パワーモデルと、青物等に対応する3パワーモデルを、スピニング、ベイトそれぞれをリリースします。シーバスジギングから、青物まで、幅広く使っていただけるロッドになっています。

フィールドテストを経て、いよいよリリース間近となりました。
是非ご期待ください。

沼田純一


気がついたらもう9月ですね。
この夏も釣り三昧でした。みなさんはどのように過ごされましたか?

さてさてロッドの開発はというと・・・・もちろんやっていますよ。
晩秋の発売に向けたシリーズを複数行っています。

今回はパームスエルアから発売になるロックフィッシュロッド「バンパー」を紹介します。

このロッドはヘビーロックのゲームに向けたシリーズです。
東北を中心に、大型ロックフィッシュを、主にテキサスリグを使って狙うあのゲームです。

ターゲットは大型アイナメやソイ。ピンスポットにリグを撃ち込み、誘い、そして渾身の力でアワせてランディングするという豪快なゲームです。

ブランクは、そのため操作性の高さと、信頼性が求められます。
ファーストサンプルはすでに仕上がり、現在セカンドサンプルまで進行しています。
ただいまこのゲームの第一人者である高橋盛元さんにフィールドテストをしてもらっている最中です。

近日中に高橋さんのフィールドテストの模様もアップ予定ですので楽しみにしていてくださいね。

‹‹ 6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16