アングラーズリパブリック公式Facebookページ

アングラーズリパブリック公式Instagram

English

HOME > BLOG > Trout item Archive

BLOG

Trout item Archive

飯田重祐

         

 

これから渓流ルアーを始めるアングラーにお勧めしたいのがERNS-411ULです。
小型スプーン、スピナー、ミノーといった渓流でのベーシックルアーをバランス良く使いこなし、様々なタイプの流れ、あるいはストリーム系の管釣り でも使いたいアングラーにはこの1本でしょう。
もちろん、ヘビーウエイトのミノーをレスポンスよく動かすことだって可能です。
エンドグリップの形状が手首の可動範囲を広げ、キャストの自由度を格段に上げることができます。
源流域から渓流域までを1本でカバーできるレングス、パワーなど汎用性に富み、軽くて心地良いフィーリングはこれから踏む出すアングラーをサポー トしてくれるでしょう。

 

飯田重祐

       

 

 スピナーからヘビーウエイトシンキングミノーまで多彩なルアーを使うアングラーに向けた1本、5ft3incのレングスとショートグリップは多彩 なキャストを可能にし、源流域から日本のほとんどの渓流を攻略できるロッドと言えるでしょう。
エントリーアングラーはもちろん、エキスパートアン グラーを目指す方にも十分満足できるはずです。エゲリアネイティブのショートロッドでもリールに近いガイドには#25を使っています。
これはたとえ小さなフィールドでもリールのサイズが地域によって極端に変化すると考えるからです。

 

飯田重祐

     

 

 本流、湖でミノー、スプーンを駆使、レンジを意識した釣りの世界に足を踏み込みたいアングラーにお勧めしたいのが、ERNS-711Mです。
また、中規模フィールドであればサクラマスにも対応できるロッドでもあります。7g程度の比較的軽めのスプーンを駆使し、ライトラインでロングキャストで核心部を的確にトレースする、あるいはボトムをサーチする、手前の強い流れをかわしながら対岸を丹念に探っていく、といったよりテクニカルなフィールドではその性能を発揮するでしょう。

 

‹‹ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11