アングラーズリパブリック公式Facebookページ

アングラーズリパブリック公式Instagram

English

HOME > Field Gallery > フィールドギャラリー 11th. ニューコーラルスターを使ってみよう! シイラゲーム in 相模湾

FieldGallery

フィールドギャラリー 11th. ニューコーラルスターを使ってみよう! シイラゲーム in 相模湾

2010年07月19日(月)

今年でシイライベントでは5回目となる「フィールドギャラリー・シイラゲームin相模湾」は開催の数日前に梅雨明けした晴天下(久しぶりの快晴)で開催となりました。

 平塚庄治郎丸6号艇にて出船し、前日大型のシイラを数多く確認できた江の島沖方面へ艇を向ける。しかしながら早々に吹き始めた南西風、強い風のため潮目がはっきりとせず薄い潮目を流しながらのラン&ガンでシイラを探すがどうにもこうにも見つけることができない。
 強風で大きく船が揺れ、釣り辛い状況なので江の島沖をあきらめ湾西部へと艇を向けることに。だが、風が弱まることはなく薄い潮目を見つけ流しながらのラン&ガンするがシイラの反応は良くなかった。いくつかのブイまわりも無反応...

 状況は良くありませんが、今回のフィールドギャラリーでは発売を数日後に控えたニューコーラルスター・ドルフィンクラスエキスパートスペックを持ち込み、1番に多くの参加者に実釣で試していただきました。
 最初の感想は「軽さ」でした。これはロッド自重が格段に軽くなっているのではありませんが持った時のバランスの良さが「軽さ」につながっているのでしょ う。また、このモデルチェンジにあたりコンセプトのひとつであるショートグリップの特性も理解いただけたと思います。軽快感に優れ、ルアー操作時の扱いや すさ、オーバー、アンダー、バックキャスト等いかなるキャストでも取り回しがよくレスポンス良く扱えるとのお声をたくさんいただきました。

 さて、レクチャーは、時間ごとに釣り座をローテーションしましたが、各釣り座でのタックルのセレクトやシイラへのアプローチ方法な ど、シイラ初挑戦の方から経験を積んでいるアングラーまで個々に紙面などの文章ではでは伝えきれないアドバイスをさせていただけたかと思います。
 今回の経験が皆さまのスキルアップに繋がり、よりシイラゲームを楽しんでいただけたら幸いです。

 さて、釣果の方は結果、残念ながら3ヒット0キャッチと芳しくはありませんでした。強風のためシイラを探すのが困難だったこととふら つきシイラの活性も低かったようです。なによりうねりで船の揺れが強く釣りづらかったこともあります。去年のようにはいきませんでしたが、これもオフショ アゲームの至難ですね。

 3連休最終日にもかかわらず、ご参加くださった皆さまありがとうございました。またフィールドでお会いできることを楽しみにしています。

主催/アングラーズリパブリック株式会社
協賛/株式会社モーリス(賞品提供)  

庄治郎丸6号艇に乗り込みいよいよ出航!!

イメージ

相模湾シイラゲームのパイオニア堺船長にて出港。

イメージ

朝日の中、意気揚々と乗船です。

イメージ

早速ニューコーラルスターをチェックする参加者。

沖に繰り出しシイラを探す。要所ではアドバイスもさせていただきました。

イメージ

青空の下釣る準備は万全でシイラを探す。

イメージ

ニューコーラルスターの気になるところを細かく聞かれました。

イメージ

相模湾シイラゲームの基本的ポイントのブイ。

参加者のみなさんです!楽しく和気あいあいとシイラに挑みましたが…

イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ

このイベント恒例のスイカタ〜イム!よく冷えて真夏の船上では最高です。

イメージ

船上で食べる冷え冷えのスイカ、これがうまいんだ!

イメージ

冷えたスイカで心も体もクールダウン

その後はニューコーラルスターのコンセプトをご案内!

イメージ

安全かつより遠くへルアーをキャストするレクチャー。

イメージ

ファイティンググリップの有効性の説明です。

じゃんけん大会と閉会式

イメージ

モーリスさんから豪華賞品

イメージ

庄治郎丸さんからは乗船券贈呈

イメージ

コーラルスターを勝ち取りました

ケガもなく今年も無事終了!イベントご参加ありがとうございました!!

イメージ